あんな事もあったなぁ…。懐しい出来事。

スポンサードリンク

こんにちは。
本日とっても珍しい友達から連絡がありました。

学生の頃の友達で社会人になって私が妊婦中に一度会ったきりでもうかれこれ何年も会ってない友達から…

『そういえば、〇〇(私)は看護学校の件どうした?』と連絡が…
別居開始して間もなくの私はとにかくお金の事が心配でした。bebeを抱えてしかも無職で資格なしで特に秀でた仕事経験もなかったので、単純明快に、役所で勧められた看護師の資格に食いつきとにかくこれなら旦那に負けず劣らず稼げる!って思い込みました…単純で思い立ったら即行動な私は即座に看護師の友達に聞きまくり、その時に調べ尽くした結果。bebeの年齢の子育てをしながらだと相当父母に負担がかかる為難しいこと、何より自分はもう学生と同じでほぼ勉強と実技で子育てに実質参加出来ないこと…これじゃぁ、旦那に親権を取られかねない。そして、何より心から看護師になりたいって考えてる人の情熱じゃないと卒業や仕事を続けることは現実的に難しいことなどの考えからやはり身の丈に合った普通に就職を選びました。



そんな見切り発車な時代?を通り越したからこそ今の自分もあるのですが今となってはお恥ずかしい限り…。

でも、そんな見切り発車時代に連絡したからこそ今日その友達から連絡が来て、もしかしたら学生時代のグループが集まるかもしれません!
しかし、そのグループも実際は典型的な女子グループだったのでいざこざも沢山あってあの子はああだ!この子たちはズルい!とか…今となっては可愛いもの。きっと離婚してるのは私だけだけど…笑私は個人的には気にならないので、今の状況でも全然会いたい!むしろ今だから会いたいかも笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です