またもや一波乱!アイツが調停を申し立ててきた④

スポンサードリンク

昨日はぐっすりと眠れはしませんでした…早速あの続きも書いていきますね…。

あの生き物の戯言に付き合うにしても、勿論タダじゃないのでまた何十万と追加のお金がかかります。

そして、先生に私の去年の源泉徴収の金額を伝えてこれだといくらになりますか?と確認すると…

『2019年の12月に養育費と婚姻費用が改定されました。その為、いまの算定表だと現在支払っている範囲での金額になるはずです。しかし、相手は婚姻費用を決めたのが旧算定表に基づいて計算しなおせと言ってくるでしょう』とのこと…。

信じられない…。そもそも国はシンママ達の苦しい現状から養育費、婚姻費用を値上げしたのにそれを旧算定表で計算しろと主張してくるとしたらお門違いも良いところ…どこまで腐ってるんだろうあの生き物。

ここからはわたしの愚痴なので、お見苦しいと思いますので嫌な方はすみません。

自分の子供に面会もせずに嘘ついて金払いたくなからって申立て書作るやつに親の資格もないわ。そもそも自分ができる事は金を支払って少しでも子供が貧しさを感じないようにするのが唯一のあなたの価値だよね?そりゃ元妻に3ヶ月足らずで浮気されてわたしには子供が居ても別居されるの当たり前だわ…。そもそもこっちは残業もしたくても子供のために早く帰りたいから出来ないししない、それならフリーの貴方がお金は勿論、イベントのプレゼントぐらい送れば?…クリスマスは?誕生日は?何かした?別居してから子供に会いに来たのはたった3回しかも毎回おもちゃ使い回しで持って帰るし…。月に一回も会わないならおもちゃの値段ぐらい弾めよ。人間ちっさ本当…今回ので特に家でて今一緒に居なくて正解だったと思うばかりだよ。



さて、お見苦しい心の叫びすみませんでした。こんな事を文書に書くのもよろしくないですよね。でも、弱音吐かせて下さい笑笑

さて、こっからはしっかり切り替えていきますね!絶対あの生き物に減額なんてさせるもんか。負けない!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です