もう会いたくないと思う親子と3日連続出会いつづけた…

スポンサードリンク

こんにちは、本日は朝一で近くのアスレチックにお出かけしてきました。9時についても仕事がお休みの方が子供を連れて来てるのかチラホラ居ました。10時にはかなり人が増えたので早めに来た方が大きな子供とのトラブルとかにもならないし正解だったと思います。

bebeの体力だと1時間でグッタリして直ぐに帰りの車で寝てしまいました笑

というのも、この数日恐ろしい親子とトラブル?というか実際は子供だけなんですけど色々ありまして…。

 

先日保育園の体験給食の時に出会った親子で、子供さんが2歳8ヶ月にも関わらず自分のお気に入りのおもちゃを(勿論遊び場の共有おもちゃ)触ろうとする子全てを突き飛ばす子がいました。言葉も聞いている限りあまり話さず通じているとは思うけどまともには言葉は話しません。もしかしたら何か発達の面で何かあるとしても、正直突き飛ばすって行為は怖いです…跳ね飛ばされて頭打って打ち所悪かったら嫌ですから…

1日目、給食体験だったので受付する為に待っている間に汽車の木のおもちゃを見つけて触ろうとしたbebeを突き飛ばしてドアに軽く当たる。その後もその子は一人でその汽車のおもちゃを最初から最後までひとりじめ…他の子が少し動かそうとしたら近づくだけで突き飛ばす為自然とみんな子供を抱えて逃げるようになるが、母親はママ友の輪に入ろうと話しかけまくる。しかし、結局離れられている様子…おままごとで遊ぶがその時も自分のものと言わんばかりに他の子が触ったりしたら突き飛ばす、母親が口だけで『ダメよー。人のとったらダメ』と言うが、かと言って辞める訳もなく、その母親も他のママ友に話しかけることに必死で見ていなかったりすることが多くてその間に被害は出ている…母親が何とかおもちゃを取り上げようものなら奇声を上げ続け結局給食の時も一人で廊下に出て雨なのに外で遊ぶと聞かず、保育園の先生が付き添って廊下で一人ボールで遊び、母親は付き添う事もせず任せきりで子供は食べてもいないのに自分が子供の給食を、たいらげお代わりまでしているのには流石にドン引きでした…。

聞こえてくる話ぶりから常連のようで保育園の先生とも仲良しだったことから、もうここには来ないでおこうと思いました…。

そして2日目

児童館へ行って昨日遊べなかった汽車の木のおもちゃで遊んでいたら…奥の部屋には子供がいるなぁと思っていたのですがそれが終わって何人か出てきたなぁと思っていたら、急にbebeの汽車を全て持っていこうとする男の子が…

昨日の突き飛ばす男の子でした。正直人の顔覚えるのは苦手で一度会った人なんて覚えてない私が怖いから関わりたくないから次の時すぐに逃げようと絶対覚えておこうと思っていたのが功を奏したのかまさかの次の日に再開…。その時母親はおらず多分奥の部屋で育児相談していたっぽく保健師さんが機転を利かせてその時は『同じの作ろうねー』と危機一髪。その後逃げるように別の場所に移動してその子所に行こうとすると止めたいました。そしたら母親がペチャペチャ喋りながら出て来てその後も相変わらず見ておらず気を抜いた時に汽車で遊んでいたと思っていたのに今度はおままごとをしていたbebeを急に突き飛ばしました。それもやっぱり見てませんでした。

その後避けるように過ごして帰りました。

 

そして3日目

また別の児童館に行き、前日に名前チェックしていたのでその名前がないか確認してウキウキ楽しく遊んでひとしきり遊んで昨日、その子がいたので近づくのをやめた汽車の木のおもちゃで遊ぼうと手にしたその時…急に目の前に来た男の子がまたbebeを押しました。

またその子が居ました。そして今日もママ友との話に夢中でその光景を見てもいませんでした。その後相変わらずママ友の輪に入りきれず横にただいるだけで他の人達はワイワイ話してました。その後子供の横に居るのを見かけましたが最初から一目も話すべきじゃないと思います。

正直、申し訳ないけど触らないでと言ったりダメなどの言葉も発する事なく突き飛ばすって何か問題があるのでは?って思ってしまいます。多分同じく噛み付いたりする子もそうですが…もしかして身体的精神的発達で問題があるならば申し訳ないし、多分様子からしてそうだと思いますが、それならより一層ママ友作りより子供から目を離すのを辞めてもらいたい…正直児童館に行くことが苦痛になりつつあるし、会うと気分が悪くなる。ワガママかもしれないけれど、安全を考えてそれ以上のトラブルを避ける為にこれからもこの親子は避け続けていこうと思う…しかし、来年幼稚園だと言うが悪いけれどきっとお友達出来ないだろうなとか思ってしまう。可哀想だけれどどう考えても少なくても私はお友達にさせたくはないというか一緒に誰かと遊べるか不思議だ。

子供の成長は人それぞれだから悪く言いたくないけど、やはり何を言っても守るべきは我が子です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です