やってないならまずこれから、とりあえず始めよう!お得なNISA

スポンサードリンク

こんにちは!

今日初めてbebeの前髪を切ったらなんとも可愛いぱっつんになりました笑。

怖くてずっと切れなかったのですが、母と父が

『目にかかってるのは切らないと…』と言うので渋々カットしました。

しかも刃先が丸くないと寝ていても怖いので、赤ちゃん用爪切りで指で少しずつ束ねて切りました…。

皆さん赤ちゃんの前髪どう切っているんだろう。美容室に行く程髪のないbebeはとりあえず前髪のみで大丈夫そうですが。

是非いい方法あれば教えて欲しいぐらいです。

さて、本日は皆さん聞いたことのある方も多いと思いますがNISAについてです。

これもまた投資の一つですが特徴としては、

『一定額までの投資から得られた利益が全額非課税』になることです。

せっかく資産運用で得たお金も税金で徴収されるなんてやっぱり悲しいですよね…それがNISAには一定額まではないんです!

 

そんなNISAに今年から積立NISAが仲間入りしました。

こちらの二つの違いは

NISAの非課税投資枠は年間120万円、非課税期間は最大5年

つみたてNISAの場合は、非課税投資枠は年間40万円で非課税期間は最大20年

です。

また、積立NISAは

毎月一回などの定期的に買い付ける積立投資

NISAは、一括で購入してもいいし、積立で投資することも可能で、つみたてNISAに比べて自由な感じです。

そして扱う商品の違いとしては、

NISAは、上場株式、ETF(上場投資信託)、リート(不動産投資信託)、投資信託です。

積立NISAは金融庁による一定要件を満たした投資信託とETFのみです。

 

どちらを選べば良いかと言うとざっくり言うと

  • 積立NISA

長期で資産形成をしたいという人

  • NISA

まとまったお金を運用したい方

です。

そしてこのNISAを始めるにあたってどこの証券会社が良いかという問題が出てきますよね。

そこでお勧め証券会社をご紹介しますね。

【SBI証券】

顧客満足度の高さと口座開設数の多さと、国内株の『買い・売り』 海外ETFの『買い』の手数料が0円、外国株の取り扱いも多いです。

【楽天証券】

投資信託の種類が豊富日本株の売買手数料が無料で、海外ETFの買付手数料も無料(売却時の手数料は必要となる)。その取引などで楽天のポイントが貯まります。

【マネックス証券】

全買付手数料無料、日本株、外国株を、買いたい方にはこちらがお勧め。

きっともっと分かりやすく書いてらっしゃる方はいらっしゃると思うのであくまで、やってみてはどうでしょう?って観点でのご紹介なので簡易的ですみません。

これからちょくちょくとこの手の話題は勉強してちょくちょくと発信していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です