イオンクレジットカードカード作るならSELECT

スポンサードリンク
こんにちは!ただ今、大好きな実家でのんびり過ごしています。やはり家ってこんな気持ちになれるところだと私は思います。同じ家にいて、あの人帰ってくるから憂鬱…っておかしいですよね?本当いつまでこの苦痛が続くのか自分でも最近夜中寝付けないほど悩んできました。しかし唯一の癒しの空間の実家で本当はガッツリやりたいことやろうと意気込んでいたのですが事件が起きたので結局今日はバタバタしていました。
その件についてちょうどお話したばかりだったので今回は急遽、私もおすすめするイオンクレジットカードについて母が大混乱になったのでもし同じような方いればご参考になれば…。
まずイオンのクレジットカードですが、大きく分けて(他にもデビットカード等もありますが…。)
イオンカードとイオンカードSELECTとがあります。
SELECTはキャッシュカードとクレジットカードと電子マネーが一体になったものです。これによってこのカードでクレジット支払いをするとそのカードの引き落としはSELECTを作った時に作られるイオン銀行の口座から引き落としとなります。カードの裏に名義人のお誕生日の月の誕生石の支店名と口座番号が書かれています。
例、ペリドット支店  口座番号*****
です。こちらのメリットとしてはとにかく普通預金が金利が良くなることですね。他にも電子マネーも使えますし、イオン銀行ならいつでも手数料も無料一枚で3つの機能があるので、クレジット支払い・銀行の入出金・電子マネーでの支払いが出来ますので携帯とこれさえあればもしふと家を飛び出して、手ぶらでも最悪なんとかなりますね笑
反対にイオンカードクレジットカード電子マネーが使えるってとこですね。
それなら断然イオンカードSELECT作った方が使いやすくていいですよ!
因みにこのカードを作って、ネットでイオンのスクウェアメンバー登録すれば、いつでもすぐにリアルタイムにクレジット請求額、銀行の残高もイオン銀行のATM行かずに確認出来ちゃいますから紙の請求書要らないですよね!無しに設定すれば【ときめきポイント】が付与されます。
ここで我が家の母の混乱ポイントですが、母はイオンカードとイオンカードSELECT二枚使いしていて、どっちがメガバンクからの引き落としだったか忘れてしまい、イオン銀行の定期預金もどっちかでしている!と大混乱になりまして私もあえて詳しく知らずにイオンカード使っていたので今回勉強になりました。笑
ただもしスマホやPC慣れしていない方がイオンカードを作って紙の請求書不要にしてしまうと我が家の母のようにいつどれだけ使って引き落としはどこでいつ引き落としで口座にいくらあるのか?と混乱するかもしれないのでその方には是非紙の請求書を送ってもらうことおすすめします。必要ならお得でも諦めることはしないといけないですもんね。
少しでも読んだ皆さんがお得になれば嬉しいです!
さて、次回こそ旦那にbebeの面倒を頼んだけど不安だった時にした、私のある行動エピソードをご紹介します。これは旦那様に子供預けるの不安な方必見です!
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です