クレーマーじゃないよ!然るべき時に然るべき事は伝えます!⑤

スポンサードリンク

さて、今回の体験は…

歯医者での出来事。
ここ最近歯を抜いて入れ歯にすることになってかなり歯に対して敏感な私、とにかく削らないで良い歯は残す!とかなり歯に対してはかなり神経使ってました。

その中でも、前歯の裏の詰め物が取れてしまいそれを詰めて欲しいとお願いしました。
すると…あれ?いつもの院長じゃない人が担当なの?ってか院長以外いるの?って思ってたら、その日は入れ歯になる部分の歯をグリグリ遠慮なく抜かれました。それに関してはまぁ院長からも言われていたことなのでヘルプに任せたんだなぁぐらいに思いました。
ただ、私がその前にインプラントかどうするかの話し合いの結果を知らなかったことに疑問を抱きつつ、今回だけの担当だから引き継ぎされてないのかなぐらいに思ってました。

でも、違ったんです…



その次の歯医者の日、またもやそのヘルプの先生が居るのです。
まぁ、でも特に文句も言うこともなかったので前歯の詰め物詰めてくれるなら大丈夫でしょ。削る訳じゃないし…ってお願いしたら何と、

前歯ほぼ全部削り出したんです。
こっちとしては、えっ?!何?どう言うこと?って焦ってたら、ヘルプは「どれにします?保険適用か、セラミックなら12万円ですねー。」って歯科衛生士に説明させてきたんです。

えっ?いつもは削る前に必ずカウンセリングで保険適用か保険適用外が決めてからしか治療しないのに…!

前歯が無くなったショックは消えずその日はしょんぼりして帰りました…でもやっぱり納得いかない!

そして翌週に向けて決意したのです!
次回に続きます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です