クレーマーじゃないよ!然るべき時に然るべき事は伝えます!⑥

スポンサードリンク

前回、歯医者で思ってもいない治療を受けて前歯を削られた私はショックのあまり納得出来ず帰宅後も悶々としていました。

そして、翌週出来上がった保険適用の歯をつける日その日は前から予約を院長にしてもらいました。

そして、「実は確認したいことがあるんですが…」と、治療に関しての説明がなかったことへの不安と本当にその治療の必要があったのか削らず出来なかったのか…

院長に聞きました。すると、治療としてはやはり削ってしか出来ない状態だったことからとりあえず保険の歯も出来てしまったし、説明を受けて納得して歯を入れて貰っていました。
すると…



「お時間いただければセラミックの方作らせてもらうので、お時間いただけませんか?なので今日は保険適用の歯を仮の歯で止めさせてください」

と院長…。

ええええええー!良いんですか?
セラミック12万円ですけど?
勿論YESですよね。
しかもその日はお会計なし…。
次回は保険適用の金額取られるかもだけどそれでも良い!

言ってみるものですよね…!
でも、そのテンションのせいで取れた銀歯の治療をお願いし忘れました。せっかく持って行ってたのに…。

次回お願いしよう。
ってことで今回の戻りは12万円でした!
これには…驚きです…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です