不仲の家族状況でも、子供の為に別れないのが正しい?

スポンサードリンク

こんにちは、先日からの続きで我が家の大喧嘩の続きをお話ししようと、おもいます。

乱筆乱文になるかもしれませんがどうかお許し下さい。

さて、会社の必要な歓送迎会等のオフィシャルな飲み会代と思っていたものが、同期との飲み会のお金を何故家計の負担にするかも理解できないし、オフィシャルと嘘をついたのも許せない。

そこから火がつきました…。

私これから『』とします。
旦那これから「」とします。

『これからどうするかお互いちゃんと考えないと老後もあるからこの子に迷惑かけれないでしょ』 「これからとゆうか俺は三人でやっていくことしかないし今の生活になにも不満はないし、文句もない」

そりゃそうでしょ…そっちは家事も育児もほぼしないし、本音か分からないけど私達を愛してるとの発言をするのですから…。

『正直言うと、一緒にこれから夫婦としてやっていく気持ちは全く無いし、この子を育てるなら正社員として働いて二人で住める規模の中古でも家を買ったりする為に働かないといけないからダラダラしたくない』
「それは子供の為にならないし、この子はそれを何年も背負うんやで?」
『それはもう本当に親失格だけどこんな姿を見せるぐらいならそれぞれが出来ることをお互いが精一杯する方がこの子の為だと思うし、こんな形の家族のが悲しいしおかしいと思うと思わないの?』
「それをどうにかしていくのが親だと思うし責任だと思うから、〇〇(私)には辛いと思うけど同意は出来ない」

『じゃぁこのやり取り何回めだと思うの?この前から何か変わった?人の顔色うかがってるばっかりで会話も無いし、これから自分なりに努力しようと思うって何したの?言ってみてよ、毎回同じ努力が足りなかったこれから頑張るしか言わないし何も変わってないしそれで、いつまで私は待てばいいの?それにもう一度見直してみようって時期はもうこの前の人の財布から黙ってカード取ってお金下ろしていったことで、私の中の唯一残っていた信用も信頼も何も無くなったし家族どころか人としても軽蔑してるからもう家族とも思えない。この話し合いも私がしなければただ黙って日が過ぎればいいと思ってたんでしょう?そういうところも嫌い。正直もうどうやっても同じ空間がもうキツイ…こんな言い方して本当に申し訳ないけどもうここの家に居ることが苦痛です。毎日、毎週帰ってくることが苦痛なんです。お願いします、解放してください…。』
「…俺のことは嫌いでもしょうがないけど、この子はそれを何十年も背負うんやで?それをどうにかする責任が俺らにはあるやん?俺らの親も何も言わないけど色々あったと思うけどこうやって育ててもらってるやん」

『それはそうだと思うし、家族が揃っていることがいいに越したことは無いけど、不仲な家族で育つ子がいい子になるとは思えないし、何よりここにいたら私はもう笑えない。実際ここで笑った顔見たのいつだと思う?見てないでしょ?こんな状態でこの子を育てるのは嫌だし怖い』
「…もし最悪の場合(離婚)になったら俺もこの仕事する自信無いし、この子が居なくなったら働く意味が無いからこの仕事は辞めると思う」

『はぁ?離婚したら父親として何もしないつもり?』
「働かないわけじゃ無いけど、全部失ったらこのキツイ仕事をするのはもう辛いし意味が無いから」

この後も旦那は、親としての責任、この子のためにならないの繰り返しでキリがないので話し合いにならないので私が痺れを切らしてbebeをお風呂に入れようとしたら

「ちょっと待ってよ!ちゃんと話そう」

だからさ…貴方はbebeの為と繰り返してるけどさ、そのbebeの生活リズムを崩してまで、代わり映えのしない中身のないやり取りするよりbebeを寝かせる支度をしたい。

本当に1番にbebeのこと考えるならそれぐらい考えれない訳?
振り切って入れようとしたら「お風呂入れるよ」
って…いつものように今更発言。勿論断ってそのまま私が入れました。もう何も頼りたくない…。頼る気持ちも無くなりました。

そしてそのままお互い無言のままどうすることもなく終わりました。

今回の件で、離婚したら仕事を辞める発言で更に人として父親として見損ないました。
この発言で私自身はこう感じました。

自分は引き取れないからあとはお金は払うけど今のそれなりに稼いでいるこの仕事辞めるよ?今の年収より確実減るけどいいの?bebeを大学に行かせれるようにしたいけど分からないよ?今から俺の年収上がるからさ、それでも離婚するの?嫌でしょ?

って言われてる気がしました。

あくまで私のねじ曲がった考えと捉え方ですが、もうハッキリ言って好きでもない人と暮らすことも、その最悪の環境で一緒にbebeを育てることも嫌でたまらないです。

本当にどう言えば理解してくれるのでしょうか…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です