企んでる…?!理解不能な例の人

スポンサードリンク

こんにちは。
なんだかんだと調停から離れた日々がとりあえず過ごせてます。
しかし、何を仕掛けてくるか分からない恐怖は相変わらずです。

弁護士先生に言われたように、面会と写真データの送付は継続することで、婚姻費用の支払いへの未払いとモチベーションと数年後に行う増額の調停や、その他の婚姻費用以外でも学費等の資金提供の依頼の時にも有効になるかなと…。

いや、でもさそもそも、会おうが会わなかろうが金払うのは当たり前やから!
そこまでやってやる私に感謝しな!って本当は言いたい笑笑

なので、とりあえず…
今後の面会を別の場所でするのはどうか?と前はショッピングセンターで行ったのでそんな提案を行いました。
しかし、車のないあの生き物現地集合出来るのか?と思いつつもソッコーで
『現地大丈夫です。あと、ショッピングセンターでもいいからまた今月面会したい』との連絡。

しかし、ここで問題発言が…

『面会の依頼は弁護士通した方が良いならそうします』

って…えっ?!えっ?!

いやいやいやいやいやいやいやいや…
調停終わったら弁護士との契約も切れる…勿論私も。しかし、貴方は雇ってるの?何で?また離婚裁判でもすんの?なに?怖いよ?ってかそうならホンマウザすぎやろ…今すぐ面会なんて中止やわ…って頭の中でカーーーーっとぐるぐると怒りとか色んなのが回って、とりあえず

『こっちは面会の調整についてやその他含め直接でいいけど、まだ弁護士の方とやりとりしてるのかか?』との内容でメールを送ったら、
弁護士の有無についてはスルー…

いや、答えろよ。もう面会とかしてやんねーぞ?!無視すんなよ本当ウザすぎやろ…。そんなんだから人に嫌われるんだよ。

イライラは止まらない…。
続く

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です