保育支給認定ではスムーズに窓口で伝わらない?!役所の新人の有り得ない対応…

スポンサードリンク

こんにちは。
前回お話したように、『求職中でも認可外の通常保育に入れる』この為には、お住まいの市町村の役所で
『保育支給認定』をもらう事だと認可保育園の人に教えてもらい即座に役所のカウンターへ…。

しかし、いざカウンターに行くと…
全く伝わらない!!何度言っても、奥にあっては持ってきた私の認可外の保育所の紙に手書きで書いた保育支給認定の文字をコピーしたり右往左往…。たまたま一人で来ていたので多少待たされても我慢出来ましたがなんと…
『詳しいものが席を外してますので、後程お電話でもよろしいですか?』
…はぁーーーー?!
出直せってどういう事?また時間割いて来いと?信じられない言葉。



流石にムカついて
『子供が居て今日は預けられたから来れたんですがもう暫く来れないのでそれは困るのですが…』
と言うと奥から新しい男の人が出てきて、もう一度説明すると…

話が通りました。笑笑
いるじゃん!!分かる人…頼むよ新人さん。頑張りは認めるけど、それじゃぁ世間では通らないのよ!?笑笑

と言う事がありましたが無事に手続き完了!!
ポイントとしては、
『認可保育園の手続きをしてる人も、別で認可外保育用の保育支給認定をもらう』ということを伝えると早いかも?!

本当、保育園に入れれない、働いてお金をもらう為に高額な保育料払う意味が分からない。
日本沈め!!笑笑と私も思う…!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です