公園への恐怖…ママ達の会話が現実になった日②

スポンサードリンク

その日はとりあえず自転車を走らせて行ったことのない道をフラフラ走っていると丁度良い公園に辿り着いたので遊びなれない公園にとりあえず到着。
道中もボンヤリしたまま、bebeの話しかけにも上の空…その時点でもう本当今考えるとあり得ない。それなら出かけず二人でビデオ見て休んでれば良かった…。

そしてその結果…。
見知らぬ奥さま達が『あー危ない!何か、幼稚園でもよくブランコから落ちてブランコ頭にぶつかって怪我する子多いから怖いから本当目が離せない…』なんて話が耳に入っているにも関わらず危機感ゼロな私…。
その瞬間!!大きな子が大好きなbebe。お兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらいたくてブランコの方に駆け出したと思ったので引き留めホッとしていると…。

『隣の誰も乗っていない降りたばかりのブランコが大きく動いたまま…それがガッツンとbebeの顔に直撃』

みるみる内に口から血が出て大泣きのbebe。自分の注意散漫でこんな事になってもう情けなさと、その場で何故現在進行形で話題になっている事にも注意出来ないんだ?と情けなさと自分への怒りでいっぱいになりました…。



幸い、唇が切れて血が出ていたので歯が折れる事はありませんでした…。それでも、自分の不注意で怪我をさせた事に心底情けなさでいっぱいになりました。子供に向き合えないぐらいイライラして疲れてる日は絶対に出かけてはいけないと心に決めました。
完璧な人間になれたらこんな決意も要らないけれど、やっぱり私は人間らしすぎるぐらい人間なのでイライラもする日が有ります。って言うときっと旦那は『子供への悪影響だ』と親権を求めて裁判起こすだろうな…まぁその前に子育てしてみろと冷静に諭したいと思いますが…。
でも、そんなこと親になったら言い訳になりますよね…子育てって深いですね…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です