初めて旦那が育児協力してくれてると感じた事…

スポンサードリンク
こんにちは!
この前予防接種にbebeを連れて行きました。休日だったので相変わらず私の通う病院は、みんなパパとママ三人で来てたりしました。
私においてはもう頼むことさえしませんので、一人でそそくさと支度をして出てきました。
朝起きて、唯一の育児の離乳食をあげようとしてる時に
『この後、病院に注射しに行くから』と伝えると、
『連れて行こうか?運転するよ』とかも無く我関せずで送り出されました。
休みで用事がある訳でもないのになぜこの一言が出ない?!運転ぐらいできるやろ…。
だからもう、頼らなくなったんですよね。
案の定帰ったら一人でごゆっくりとリビングで毛布かぶって寝てましたよ…。帰って来た音で急に『お帰りー』とか言われても、寧ろ居ない方がイライラしないで済むから一層の事出かけてて欲しかったですね。
こっちはそのまま、旦那がほぼ食べるであろう食事の材料をbebeを連れて買いに行って、病院では注射前には色々と書く書類があるのでパパが見ていてくれてるママを横目にbebeを抱えながらヒーヒー言いながら書いて、泣き叫ぶbebeがこれまた可愛そうだけど押さえつけて、抱っこして…、そして他の子の風邪がうつらないようにハラハラと気を配ったり基本病院のおもちゃには触らせたくないので(ごめんなさい。偏見ですが風邪の菌がありそうで…)それを阻止したり…。
自分一人で注射に行くのとは違って3倍は疲れます…。
そして帰ってからは、旦那がいるので週末恒例の作りおきの料理作り。
基本bebeと二人の時は料理すら満足に出来ないので出来る時に作り置きします。
しかも旦那のご飯を!これが愛ある夫婦なら苦になりませんが、私は
『何故、自分はほぼ食べないご飯を時間を割いて疲れて作らないといけないのか…』と思う人なので…。
そもそも、旦那に食べさせるものが無いと困るし作るの面倒なので渋々作っているので、基本的に私はほぼ食べません。納豆とか卵ご飯とかほんの少し作ったものを少し摘むだけ。なので私の体は実家にいる時の食事でできていると思います。笑
さて、そんなこんなで旦那だとbebeが泣き叫んで結局は離乳食も満足にあげることができない上に、面倒も横に転がってるだけで話しかける訳でもない…。
もうイライラがマックスです!全てを終えて朝から昼すぎの2時まで何も食べずにやっと座ったら、bebeのオムツがパンパン…それぐらい言わなくても変えてよ。
うんち以外変えなくていいと思っているのでしょうか…?
世の中の旦那様!!
オムツは出来れば言われる前にママに聞いてからでも良いので変えてあげてください。小さいことだけど、言ってから変えるのと言われる前に気がつくのとは雲泥の差です。いかに子供を観察してるかが伝わると思います。
さて、話が戻りますが本題です。そのイライラがマックスのところに何故か急に
『ちょっとダンボール捨ててくるわ』と言ってきました。確かに1ヶ月前のある日に
ダンボール溜まってきたから回収日を明日帰りとか覚えてたらマンション下の所で見てきてほしい』と伝えると書いてなかったらしくそのまま置いたままだったんです
すると何故か、先週もその前も丸2日や1日中ひとりの時間は何度も何度もあったのに急に言い出してきました。
まぁ、正直数時間数分でも同じ空間が嫌な私は喜んで『どうぞ!!』と思いましたが、さらなる提案をしてきました…なんと!!
『ついでにbebeを連れて公園でも行こうか?』
『えーーーーーっ!!』
初めてです!私が居ないと二人では出かけようともしなかったのに急にです!
そして兎にも角にも初めて家で本当に
一人の時間を一年ぶりぐらいに過ごしました。
これは奇跡です。
本当に久しぶりに少し感謝しました。かと言って気持ちは特に変わらないですけど…笑
こんな気の利いた?行動をしだした理由はもしかしてこれのせい?と思いあたる節が実はあります…笑。
それは次回お話しますね。
スポンサードリンク

「初めて旦那が育児協力してくれてると感じた事…」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    今後もご主人が、家事に育児に協力的になってくれたら良いですね。
    男性は気が利かない生き物ですから、言わなきゃ分からないと思います。
    ハッキリ要望言えば、案外すんなり聞き入れてくれるのではないでしょうか?

    1. このような自由なブログに丁寧なコメント本当に嬉しいです。

      喧嘩後は私が爆発して不満を伝えたので、少しはしてくれてはいます。きっと世間では良い旦那だと思います…。でも、正直今更されても…という気持ちになっています。
      有難い事よりも、旦那への嫌悪感が勝ってしまって素直に感謝の気持ちが出ないぐらいまで来てしまいました。

      こうなるまでの過程をこれから細々と語れたらと思っています。

      コメント嬉しかったです。有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です