別居後の生活費の法的に請求は出来る!もらえないと諦めない!

スポンサードリンク

こんにちは、

コソコソと別居の支度を始めていますが…本日は別居の際に生活費はどうするかです。

離婚したら養育費と呼ばれる子供のお金しかもらえません。でも、別居なら夫婦なので

『夫婦はお互いに助け合う義務がある』ので収入がある方が無収入、もしくは収入が低い方に生活費を払う法律的義務があります。払ってもらえなくても離婚時に請求も可能です。

「婚姻費用(こんいんひよう)」

というのですが、じゃあ実際いくらもらえるかはその夫婦な取り決めによるのですが参考にする表として、婚姻費用算定表があります。そちらを参考にされる方が多いようですね。

私もそちらを参考にして、実際の家計簿と掛け合わせてみると…やっぱり5万ほど少ないですね。なので実質は私が働くまで貯金は0だと思います。

しかし、勿論私は強気でいきますよ!!

提示してダメだと言われたら相手の実家にも連絡するつもりです…。

 

今の旦那の浪費の仕方だとbebeの児童手当などは手をつけなくても絶対に貯金なんてしないと思いますから…それなら確実にもらえるものは貰う!

汚いと言われようがbebeの為!家計も私が管理してきてるのでいくらあるかなんて分かりませんから…旦那は正直損すると思います。

貯金の名義はほぼ私ですから…。別に測ってた訳ではなくでたまたまですが…。悪女と呼ばれようが最低と言われようが何がなんでも確保します。

あんだけbebeの為と言うなら出し惜しみさせません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です