危機?!またもや旦那が主張書面提出。②

スポンサードリンク

こんにちは、ここ最近イオンに通っていたのから公園とかのお外に変えることにしました。

言っている間にきっと冬になってしまい今度は寒くて遊べなくなりそうなのでベストな時期は逃さずにここぞとばかりに自分に気合い入れて公園巡りしてます。最近遊具で遊べるぐらいになったので連れて行き甲斐があります。走るbebeに必死です!!しかしあのガニ股歩きは何故だ?笑えてくる可愛い笑笑笑笑

さて、早速ですが可愛くも愛しくもない?笑

旦那について書いていきます。

そもそも前回の通り全くよく分からない自分はお金がありませんと主張しているような謎の主張について、私の弁護士先生に確認したところ…

『有利でも不利でもないので、気にする必要はありません』とバッサリ…笑

やっぱりこのぐらいサバサバした先生でスカッとします。

 

本当に素人目から見ても相手の弁護士のレベルが…酷い。私なら絶対頼みたくないし、頼んでててもキャンセルすると思います。寧ろ一人のがマシな気がします…それ程の弁護士に頼り続ける旦那…もう終わってる…ある意味可哀想にも思える。

たった一枚の何の意味のない主張書面。そもそもなにを伝えたいのか分からない…。裁判官には分かるのだろうか…。

そんな書面は置いといて、やっと調査官の報告書が上がったようです。今先生がそれを見るための手続きをしてくれています。なので、これからはその報告書を見て補充する資料を作りあとは審判を待つのみのようです。

 

裁判所に行くことなく、書面でそれぞれの弁護士へ審判結果が送られる…。

もう少し…だからこそ緊張して落ち着かない。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です