子供のいるところには、いざこざ有り…②

スポンサードリンク

こんにちは、早速お話の続きです。

その施設の外遊び場所には、
2台しかゴーカートはありませんでしたがたまたま誰も並んでおらずそのぽっちゃり男の子と別に女の子が2人で乗っていました。並んでいる子はいないのでそれは何周だろうと乗るのは構わないと思います。しかし、そこにbebeが乗りたいとぽっちゃりと女の子の車に近づいて行ったので「じゃあ次にここに来た車に乗ろうね!順番出来ないと乗れないよ」と乗り場で待たせていました。すると…そのぽっちゃり男の子が通り過ぎました。

あれ?と思いましたが、bebeが貸してー貸してーと男の子に言っていたので「次来たら貸してもらおうね」と言って待つことにしました。
すると…上手く進めなくて困っていた女の子が車を降りだのでbebeがすかさず走り寄って行くとすぐに近くのお母さんを連れて戻ってきました。その女の子は一周もしてなかったので流石に可哀想だと思いbebeを止めて

「次ここに来たのに乗ろうね。順番よ」と言い聞かせました。bebeもしょうがないなぁー…と分かってくれたのか待ってくれました。

その女の子のお母さんにも「すみません」と言われましたが、まぁそれは普通に考えて普通です笑

そして、あのぽっちゃり男の子が戻ってきました。いよいよかと思いきや…また通り過ぎました。

!!!?怒
流石に交代する順番を待っていることはその容姿からみて例え小学3年生でなくても1.2年であるのは明らか。

bebeも通り過ぎたぽっちゃり男の子に「貸して貸してー」と叫ぶ始末…そりゃこの子的にはお預けなんどもくらってますし、確かにここに何度も車は通ってるから納得いかないですよね。
私もですから…笑



なので大人気ない?と思いつつまずはぽっちゃり男の子に聞こえるように「お兄ちゃん貸してくれないねー。次来たら貸してって言おう」って言い聞かせたところbebeも納得。

しかし…またもや通り過ぎて行きました。

これは…
「流石に躾されてなかすぎかなぁ…というか学校で友達居なさそう」とか思ってしまいました。
これは親が注意してあげないと逆に可哀想な気がします。
しかし…居たんですその親が!!

それは、なんと…またまた明日に続きます。笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です