子供のいるところには、いざこざ有り…③

スポンサードリンク

こんにちは早速お話の続きです。

躾?がされていないのか順番を守れないぽっちゃり見た目は小3ぐらいの男の子の親は実は…

さっきから目の前で上手く乗れなくてお母さんを呼びに行った女の子のお母さんだったんです。一度車から離れて戻ってきた時にbebeに譲らせたこともあり気まずかったのか…

遠い場所になった時に「次順番だから代わりなさい」と聞こえてきました。
しかしそのぽっちゃり男の子は…

「えー!〇〇→妹の名前が変わればいい。」と聞こえてきた上に、ワザと戻ってこないように
「わー。このカーブは曲がれない…ごちゃごちゃ…」とか向こうで言ってました。

子供の行動とはいえ、可哀想すぎて引きました…。それならまだ嫌だと親を振り払って乗り回す方がワガママな子で済んでいたのに…ここまで来ると残念な子になってしまいましたね。

しかもその母親は…そのまま放置の上女の子が途中で飽きてゴーカートを乗り捨てて何処かに行ってしまったのでとりあえずbebeを乗せて一周したところで、他の子がぽっちゃり男の子にはかしてもらえないと思ったのかbebeに「貸して」と言ってきたのでこれまた、ぽっちゃり男の子には無意味ですが…



「順番守らないと乗れないからね変わろうね」と大きな声で言うも…勿論、男の子は聞く耳もたず。

そして、周りを見渡すとその母親は妹のみ連れてどこかに消えていました。
そして、最後にはその子は一人でゴーカートを乗り回して周りには誰もが居なくなってました…。
自分の子供をキチンと注意できないことが子供にとってどれだけ影響するかを思い知らされました…。

その時無視して放っておくことで、子供はこの先思いがけないところで人との付き合いが上手くいかなくなる可能性が大いにあること…。

今回の事件は、腹がたつというより教訓になったなぁと思う出来事でした。子育てで小さな出来事でも見逃す事で大きな影響になりうる事…。

私も気をつけよう…!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です