子連れ離婚で雇うべき弁護士

スポンサードリンク

こんにちは、

本当にここまで至るまでに毎日何も考えたくないと本当やる気喪失、もう何もかも嫌って心境に陥りましたが…とりあえずもう弁護士つけることにしました!

ここに来るまで正直毎日妄想の日々…。

ある日、旦那が30万円ピッタリをどこかに振り込んでいる形跡を確認してから弁護士の着手金と同額程度のこの謎の金額の振込に翻弄されてきました…。

アイツは生活費止めて弁護士立てたわけ?信じられない…bebeには一銭もお金払わなくて自分の保身のみ?全く理解不能なカス野郎→すみません笑

しかし、確定したわけじゃない…でも、振り込む数日前に裁判所に私の申立書を本人がコピーしに行ってるのも確認できた…皆さんなら思いつきます?私は、調停をすると言った私の言葉で既に相談に行っておりその際にアドバイスもらっていて、裁判所からの通知書が来てからそれをコピーしてから弁護士に行き契約。

 

って流れでは?と考えました。あくまで妄想ですが…。

まぁそんな風に今や理解不能な気持ちは既に他人の旦那のことなんて分かるはずもなく、寧ろ考えるのも嫌…疲れ果てました。

そこで私もやっぱり弁護士つけます!

三ヶ所行って私なりの見解と結果ですが…

1.女より男の弁護士さんが良い

2.同情、同感してくれる人より淡々とした人

3.時間単位の相談料や弁護士価格を全額キッチリ請求する所より柔軟に対応してくれる所を選ぶ

4.法テラス対応の所を選ぶ

 

差別かも知れませんが正直女の人なら分かり合える部分も多いし、同情もしてくれると思いますし、いかに子育てが大変かも本当に分かってくれます。でも、私の場合あくまで同情じゃなくてお金が欲しいです!

勿論、なんて酷い男だと同感してくれる人もいましたしこの人にしようと思いましたが、それよりも愚痴に近い夫婦の話は勿論聞いてはくれることは前提ですが、冷静に実際法廷ではどんな酷いモラハラがあっても証拠が無かったら慰謝料なんて取れません。私も分かってますがそれをサラッとあくまで嫌味のない傷つけないように伝えてくれてじゃぁどこでどの形なら取れるか?少なくてもこの形なら…と現実的にお金の話をしてくれる人。ただ単に、酷いですね!ある写真をみて、その写真も使いましょうなんて言ってくれた弁護士さんはその時はとても心強く感じたんですが、よくよく考えたらそれが調停になんの意味をもたらすのだ?と思いました笑

調停員からしたら、『あー…そんな人いるいる』ってぐらいの印象でしょうし笑

そして結局のところ調停をする場合算定表以上は養育費を貰えないと思っていた方がいいなと調べて、弁護士事務所まわった結果分かりました。となると…勿論自分でやって減額されたら元も子もないのでそれなら安い弁護士料金で算定表の金額マックスを貰うこと!私の目指すところはここです!なので…相談しに行った時に私がbebe連れなのもありましたが、相談も30分無料なのに1時間以上話してもお金取らなかったし、これからお金も必要でしょうから弁護士費用も多少にはなりますが端数切ったり、成功報酬は無し(30万程)など少し検討しますって言ってくれたところは三ヶ所中一ヶ所!だからここにしようと思いました。

凄く同情的でもないし、淡々としてるしどっちかといえば個人的には好きなタイプでも無いし嫌いでも無い人間のタイプの方だけど、bebeの人生のお金がかかってる!だからこそ現実的に出来ることをしてくれる人が良いと思った…。そして、多分私は預貯金の関係で使えないと思うけどその弁護士さんのところだけ法テラス経由で弁護士費用まかなえるかの審査だけでも手続きしてくれるって言ってくれたこと。他の二箇所は、法テラス使われるとお金入らないから使いたく無いのかうちはやってませんって感じで言われてやり方も教えて貰えず話そらされました…。その人は使えるか分からないし難しいかも分からないけど手続きしますよと言ってくれました。勿論使えたら万々歳だけどそれをキッチリ教えてくれる弁護士さんいそうで居ません…。

法テラスに電話しても、無料相談だけで弁護士紹介出来ませんってことしか言われず諦めてました。

もし、本当にお金がないけど弁護士つけたい方に是非この制度知ってほしい!

生活費止めて自分の保身の為に弁護士つけるクソみたいな人間→私の予想ですが笑

みたいな相手がいる人!是非一緒に頑張りたいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です