就活終了…人生に希望が見えた日。②

スポンサードリンク

こんにちは。
早速前回の続きです…

気乗りしないまま応募したのは、給料だけが目的の職種は未経験のものでした。
一社はソッコーで5日ぐらいで、履歴書返却されてきました。それはもう分かりきってたので挑戦したので気は晴れました。
もう一社は、応募した書類以外の職種の経理職でなら喜んで面接するとのこと…給料5万以上下がります。経理職としても相当低いです。ハッキリ言って家から遠いし、魅力はゼロ…。でも、とりあえず面接する日時を遠目に決めて引き伸ばしてみるも、結局行く気になれずインフルエンザになったと嘘をつき前日に連絡、また連絡すると言って1週間放置…その後どうなったかの確認メールが来て『すみません。子供が入院して…』とついてはいけない部類の嘘の言い訳で辞退しました。
今考えるとこれのバチが当たったのかと思うぐらいこの後連続して落ちまくります…。

そして、今回受かることのできた本命の会社の求人を見つけて応募しました。
給料も魅力的な上にフレックスタイムで休みも多い!即応募したけど…何と結果は15分の1の合格率。諦めて駄目だろうと踏んで、1社目の連絡のない会社から合格が来るはず…と信じていた時期でした。



そして、とりあえずもう何かしていないと落ち着かない日々は続きます。毎日電話を確認してもお目当ての会社なんて電話も来ない…私は無理矢理とりあえずの2社に応募書類を送りました。
その結果として落ちましたがそのうち1つはある意味一番家から近くて、私の丈にあった無難な求人?だったのか大丈夫でしょうとわかものハローワークの担当者にも言われていました。しかし…またここも2週間まてど暮らせど連絡は来ず…結果として内定者が居ましたが、その人が辞退した時用に保留にされてました。その後慌てたように『まだ決まってませんか?面接させてください』と下手に出ながら申し込んできました。そして結果面接を受けるも落ちました。しかも結果は電話で不採用通知…。
もう一つは、職種的にハッキリ言って興味もなければ給料も別に飛び抜けて言い訳でも無いし、有限会社…そもそもヤル気が出てなかったのか、ソッコーで4日ほどで不採用の郵送。
そしてあと一つ…履歴書持込で、当日筆記、作文、面接を行った会社がありました。こちらは同じく最初に受けた大企業の下請け業務の別会社での業務ですが、面接でイキナリ現場作業どう?とか3日行って2日休みの勤務どう?勿論日勤で!とか求人とは違う職種を勧められた挙句、派遣業してるからそっちでも考えるね…と言われて結果としてほぼ倉庫業の事務職の正社員に採用されました。
しかし…どうしても行く気になれないのでとりあえずの保留で2週間も待ってくれました。相当人がいなかったんだろう。結果勿論お断りしましたが、申し訳ない気持ちはありました。

しかも、何と今回受かった会社の応募書類の結果は2週間もかかって、さらに面接日程までも1週間半ぐらいかかりました。更にその後の最終面接も1週間半以上先でしたので、ただどこかに引っかかるのを待つだけの毎日が嫌でした。
結果として、良かったですが相当毎日辛かったです泣
でも、転職活動もいつか終わりが来るんだと本当に嬉しかったです!

次回は、今回受かった会社の受かるまでの経緯をお話ししていきたいと思います。あれが噂の合格フラグ?って内容もご紹介していきますね!

スポンサードリンク

「就活終了…人生に希望が見えた日。②」への2件のフィードバック

  1. 採用おめでとうございます!
    わたしも過去に転職経験がありますので、次が決まるまでのはざまの期間って不安ですよね。

    1. 本当に一生働けないのではないかと思いました。涙
      しかし、終わりはいつか来るんですね…本当に実感しました。泣
      落とされると自分の存在まで否定されているようで本当に辛かった時期でした。
      何より今はホッとしてるの一言です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です