弁護士の先生ブチ切れ?!③

スポンサードリンク

こんにちは。
早速お話の続きです。

かれこれ、旦那とのやり取りの中間に立って私の味方をして旦那に鋭い突っ込みをいれてくれる、的確なアドバイスをくれる弁護士先生からお叱りを受けた私。

その内容は…
旦那から貰っていたが会社名と会社印やマイナンバーが必要である扶養移動届けを拒否して、その理由(会社名を知られたくないから、何故かと言うと私の荷物から前回までのお話していた内容のことが起きる可能性があるから)をキチンと調停で説明して、その上で旦那は今度は、

『扶養確認の用紙』を提出しろ!と言ってきたのです。

…?!
こつちとしては、離婚直前に扶養してますよっていう旦那の会社の用紙に記入する意味もなければ、真実とは違うことに何故サインする必要が?って疑問でした。

しかし、私の弁護士先生には
とりあえず書いてください。

と言われたのですが、特に期限もないと言われた上に旦那が、相変わらず私の指摘することを無視して回答してないのでムカついていました。なので、正直言うとすぐに書けたのですがワザと書きませんでした。



すると、先生から
『あの紙は送っていただきましたか?』との確認のメール、
しかし…『旦那が回答したら送ると伝えてください』と回答すると…。

私の経験からキツイことを言わせてもらうと言われて。
『早く送りなさい、とにかく争いの元を少しでも減らす方が今後の為にも意地になるより折れる時は折れろ!』とのことを言われました笑笑笑笑

弁護士って言う時いうんですよー笑笑
やっぱり頼りになるなぁこの先生。
何故かこの人には逆らえない笑笑!この先生と結婚したら上手くいったかなぁとか…笑笑

冗談はさておき、結果ズバリとキツイ文面で言われました。私はもう知らないから自分でやれとも言わんばかりのね…笑笑
でも、それでも頼れるのはこの人だけなんです!ありがとう先生!私を叱ってくれて笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です