意図的に受取拒否?!

スポンサードリンク

こんにちは、本当は今なら気持ち的には晴れ晴れなはずなのにまだ暫くはビクビクしながら過ごさないといけないです。

というのも…婚姻費用減額調停の審判がでて、旦那の申立ては棄却された。
そもそも子供の生きるためのお金ケチる奴なんて最悪だと個人的に思ってますが、それをやるのがあの生き物。



私はというと…審判から翌日には弁護士先生から即連絡が来ました。
審判から2週間が抗告の期限。そう言われてまたその頃に裁判所に相手の抗告の有無を確認してみます。
と言われ、期限日の翌日になってもその後も数日も珍しく機嫌を守る弁護士先生から連絡はない…。

するとある日弁護士先生からの連絡。
『相手が審判の受取をしたのが7日後でした。その為に抗告期限が伸びました。抗告されても結果が覆ることはほぼありませんが、しばらく抗告期限が伸びましたので、また後日お知らせします。負けの見えてる裁判の時はよくある事ですが、抗告の打ち合わせの時間が少ない為それを稼ぐ為に次の抗告の為の打ち合わせ時間確保のために意図的に受領をひきのばすことがあるので、五分五分ですが抗告の可能性も考えられます』

と…はぁぁぁぁ??!
ポンコツ弁護士とあの生き物ふっざけんなよ!怒
負けの分かってる裁判して何になるわけ?お互い無駄な金を弁護料に支払う訳?その金あるなら子供に自転車ぐらい買ってやれよ…本当呆れるわ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です