我が家の小袋入りのふりかけの使い方とは…?

スポンサードリンク

こんにちは。
本日は、子供大好きなふりかけの話題です。

小さい子は、アンパンマンふりかけとか新幹線ふりかけとか、プリキュアふりかけ、キティちゃんの…とか。とにかく表面のキャラクターで食いつきが凄いですよね笑

我が家のbebeも、同じくです。そもそもご飯も気まぐれに食べない事もあるのでなんとか気持ちを乗せるために『キャラクターふりかけ』でノせることもあります。
ちなみに以前は大袋のアンパンマンふりかけでパッケージを見せなくても、中にアンパンマンの乾燥かまぼこ?みたいなのが入ってるので本人も『あっ!アンパンマンだ!』って気がついて食いついてたのですが…ある日、ふりかけを父が気を利かせて買ってくれたものの…小袋のものを買ってきてしまったので、そのままふりかけを見せるしかありませんでした。すると、自分でかける!!とひったくられて、開けてあげると中身全部出してしかもテーブルの上に散乱…。



しかも、あの小袋ですら全部かけるとそれなりの量なので少食のbebeにはご飯に対してのふりかけも多すぎな上に、逆にほぼこぼして捨ててしまうことになる羽目に…小袋って割高なのですぐなくなっちゃうし、毎食使ってたらまたすぐ買いに行かないといけなくなる…。

と思って考えついたのは、
『空になった前回のふりかけの袋を洗って置いておく。次の時使う分だけそこに入れて渡す。残りは洗濯バサミでとめて保管』
という、相変わらずの節約的思考を思いつきました笑
貧乏くさい、それぐらい買ってあげなよと思われるかもしれませんが、就職も決まらず、離婚も近いのでとにかく削れるところは削るがモットーです笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です