指輪の呪い

スポンサードリンク

こんにちは。
実は私例の指輪を処分いたしました。

例の指輪とはあれしかないですよねー笑
愛を誓い合う例の二つの…。

ちなみにですが…
法的にこの指輪貰った側のものとなります。所謂無償譲渡ってもの!なので離婚の時に、返せー!って言われても同じく返す必要ないです。
ちなみに離婚調停中に「結婚式の費用を半分返せ」とちいさいことを言う男が居たとか居ないとか…笑



まぁ、私の弁護士先生に「返す必要はありません」と朝廷で一喝されて調停委員もそりゃそうだろという顔で…はい!おしまい。

と言うわけで、ありたいと思う今が売り時!
元の資金はゼロな訳だからそこまでこだわりませんでしたが、それなりに高値がつくようには買い取って貰いました!

高い方の所謂、3ヶ月分と言われる金額のものは…なんと!買取店で36000円

いつもつける安価な方はメルカリで10999円しかし。この10999円の指輪に悲劇が…。
何と…もうどうでもいいという気持ちすぎて号数を間違えて記載してしまったのです。
相手としてはサイズ直しの金額3000円出すなら引き取るがそうでなければ返すとのこと。

返ってくる…!?ごめんだよ!
ソッコー3000円払いました。
まぁ、ぶっちゃけ買取店で同じ値段言われてたのでまぁいっかってなってそのまま取引完了。
それにしても…これでやっと厄払いできた?!

それにしてもメルカリってストレス溜まるー!早く売り切りたくなってきた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です