旦那が実家にやってきた…中編

スポンサードリンク

こんにちは。

前回から引き続きのお話早速始めたいと思います。

まず、最初は16時にやって来ることになっていました。これ遅すぎだと思いません?

 

まぁこれには実は私の父も関係しておりまして、何だかんだ言いながらも旦那と私がまた寄りを戻せると思ってたらしく、しかも私の言い分しか聞いてないし、旦那も何か言いたそうだったし、更には自分が飲みたかったってのもありまして…笑

要は夕方に来て、旦那が子供と会ってからその後旦那の言い分を酒を飲みながらあくまでも私の事は一切言わずにただ向こうの言い分を聞いてくるっていう提案をしたらしいです。

まぁ今だから言えますが、『正直、娘が調停をしようとしている相手に(しかも、何月何日にこう言ったとメモを取る姑息な小さい男…。)酒の勢いで何か不利になる事言われたら堪らんわ!邪魔戦でくれ!』ってのが父親への正直な気持ちでした。

はっきり言うとお酒なくても、コーヒーで良くないですか?しかも、『俺はこうしろあーしろなんて言わない』と言ってましたけど、私的には理解不能でした。正直娘の味方じゃなくて、旦那の味方するの?って気持ちになって最悪なら気分でした…母も酒飲んでどんな話が出来るんだ!と激怒!

そりゃそうだと思います…。

結局頑固な父は自分の提案がケチをつけられた事で激怒してそのまま飲みには行ったんですけどね。母が父と旦那に向かって玄関口で『酒飲んでなんの解決になるの?話すならここでもいいし、酒の席でする話ではない』と言われても旦那も父も行ってしまいました。

流石にこれには私は父にも不信感抱きました。

 

まぁ、この酒の場の結果はまた後ほど。

とりあえず、当面のお金と車の件で話し合うべきだったので旦那に話しかけました。

『生活があるからお金のことと車の事は決めたい。特に車の事はチャイルドシートがついた車じゃないから一人で病院も連れていけないし、仕事探すのも何も動けないから、こっちに駐車場借りるから持ってきたい』と提案すると…『お金はいくらでも使えば良いし、車も駐車場代出すからこっちに止めればいい。だけどそれよりこれからどうするか話し合うべきでしょ』

って言われました!!

えーーーーーー!

今更?前の電話でハッキリと『調停するからもうここでは何も話しません。なので申し訳ないけど切ります』って伝えたのにまだそれ?!

なので…『今まで話し合って結局ダメしか言わないでしょ?お互いどうやってもお互いの意見に折れる事ないから調停するんでしょ?とにかく当面の生活するのに決めるべき事は決めさせて下さい。それ意外は話す気は申し訳ないけど無いです』と言うとそれから押し黙って『貯金はとりあえず半分、車も要らないから持って行っていい』との事。それで私はサッと席を立ってそのまま用事があると出かけました。

いや、本当なんですよ用事!笑笑

実は前日にベランダからbebeを抱いて下を覗くと…パシッとメガネを手で跳ね飛ばされまして落下して下に落ちて紛失したんですよ。笑

下に誰もいなくて幸い。しかも、大分下の階のお家のベランダに入って落ちていきました。5階?6階?もうメガネは諦めて買いに行きました。それが出来上がる時間だったので取りに行ったんですよ。

そのまますぐ帰宅すると、家の中は不思議な状態。

旦那とbebe→リビングと和室繋がってるのでそこに居る

母→洋室①

父→洋室②

そりゃ同じ部屋には居たくないですよね。しかもbebeは色んな部屋をウロウロ…。旦那も廊下までは歩いてきたりしてたのに、私が帰ってきて、母と同じ洋室①に居るともうその頃にはbebeはリビングと和室にはほぼ行かず、旦那は一人何してるのかと思い覗くと…

うなだれて座り込んでました。

いやぁー…。かなり引きましたよあの光景。母も後に『あんなんで同情引こうとしても無理やわ、動かな』とのコメント笑

と…またまた長くなってきたので次回に続けようとおもいます笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です