旦那に対しての今の気持ち…

スポンサードリンク

こんにちは。

先日面会を行なって、その時に一瞬顔を合わせた?と言っても目も見なければ視界に服の一部がボヤーっと入るだけぐらいのものです。会話も交わさないし、その為に弁護士先生の事務所で立会いの元行なった訳ですが…。

また近々調停が有りますが、調停では顔を会わすことはありませんので面会を乗り切ったのでとりあえずこれから暫くは会わなくて済むとおもうだけでありがたい!

 

というのも…本当に今私は旦那の事どう考えてるのかな。とふとある離婚ブログを見てるときに『こんな夫婦が居るんだなぁ…この旦那はこんな感じかぁ』と思いながら、その方は離婚当時は後悔していたという文面を見て、私は?!と改めてここで旦那への私の気持ちを書き出していこうと思いました。今の自分の気持ちを整理する為にも。

まず、

・会いたいかと言われたら絶対会いたくない

・お金があるから仮面夫婦と言われても同じ家で暮らすことは無理

・謝られても土下座されても許せないって言うのも私の父と母を侮辱した事は一生許せない…父の障害のことを子供の監護者の裁判で異常なほど執拗に書き出し、歩けない、面倒が見れないだから相応しくないと書いたこと絶対許せない。父だけは最後まで旦那に誠実に?対応していて私と母は調停以外で話しすることも必要もないとbebeの面会以外する必要ないと思っていたのに父は平等に話だけは聞いてやるべきだとわざわざその機会を設けたのだが、裁判の主張書面にはその時の様子が最低のかたちで書かれていました。『店まで行くのに何度も休憩しながら行った。障害者〇〇級。だから子供の監護補助者として相応しくない』と…一生人として許せない。監護するのは私で有り親はあくまで補助。自分がアピール出来ることがないからと人の親のことをこき下ろす最低な底辺男

・私がヒステリーで子供に暴言を吐くと何度も主張し続けること。裁判所の調査官訪問では私は旦那のことは一言も言ってません。勿論相手の人格否定もしなかったし、それは子供の監護に関係ないからです。人のことをこれでもかと言えば言うほど裁判所の印象が悪くなることを私は知ってるからです。

・弁護士をつけた事をギリギリまで隠して裁判を起こし、私の混乱を誘おうとした卑怯な人間性に理解が出来ない。

・旦那は建前だけでbebeに対して本当に愛情があると感じられないこと。そもそも本当に会いたければ何より面会調停も並行して行うべきなのに引き渡しと監護者指定の裁判の申立てとその主張の書面内容から、どう考えても自分の両親に跡取りの男の子はbebeしか居ないから私達が全面的に育てるから引き取りなさいと言われたかのような体勢で引取ると言っているような内容であったこと。旦那両親が仕事辞めて旦那と社宅に住むが旦那の両親宅は借家で安価だから借り続けるらしいが、そもそも持ち家もない財産のない実家の両親持ちとか無理。しかも旦那姉は私との連絡したメールを勝手に証拠として旦那に提出するような家族揃って非常識な家族だから絶対一生付き合うなんて無理!

・bebeとの面会でも発覚したが、ケチ過ぎること。面会に持ってきたbebeのトーマス絵本を次の時に使う為なのか渡さずに持ち帰ったことにドン引き…

・面会2回ともbebeが懐いてないこと。1度目はまだ覚えていたのか多少は声が聞こえたものの、今回は一言も声が出ておらず迎えに行くと怯えて顔が強張っていたこと、その後次の日まで様子がおかしかったことでbebeにとって旦那の存在が、正直いい影響だとは言えないこと。

 

あれ?!もう何一つ未練どころか人として割り切って付き合うの難しいぐらいな気持ちじゃん?笑

と思うとやっぱり結果として

『人として無理。付き合うのも会うのも本当は一生したくない縁を切りたいです』

そりゃ何十億積まれたら考えるけど…端金じゃ無理だよ、bebeと私の人生無駄にしたくないし。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です