旦那の子の監護権指定の主張とは?

スポンサードリンク

こんにちは、

今日も資料作りで4時まで頑張りました。

今日は旦那の主張する『相手(私)の監護に関する陳述書』つまり、私の監護がいかに良くないか、これから適切じゃないって言ってる資料です。

これには、

私はヒステリーで暴言を吐き、物に当たるだからこれから子供にそれがされる恐れがある。とにかく私は異常者だ。

私の家族は不仲だから環境良くない。

育児ノイローゼと言ってるから子育てが負担にになっていると思っている。

会社辞めさせられたから→パワハラでした。

社会不適合者だから勤められない→2ヶ月後に就職で結婚まで勤めた。

とにかく子供の為にならないってことより私がいかに頭おかしくて異常者かと書き連ねられてました。

 

とにかく内容薄いくせにひたすら女みたいにちまちまちまちま書いてて結局私も反論したらA4で8枚ぐらい。

本当に下らない。

それでもやっぱり不安は消えなくて弁護士先生にもおよそ子供が健やかに育っているなら勝訴しますとも言ってもらえてるとしても、ネットの弁護士ドットコムでも聞いてみて、そこでもおよそ大丈夫そうですね。とも言われても

半年から一年かかることに既に疲弊…。まだまだこのブログも続きそうです。笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です