旦那の裁判資料は針小棒大?!

スポンサードリンク

こんにちは、

朝4時まで資料作りでした。

何せあと裁判期日まで2週間と強行的な期日を指定してきたからです。

しかも旦那が私に申立てたので私の地元で裁判です…ということは、弁護士さんに更に追加料金に加えて県外出張費用がかかります。

本当ムカつきます…その為にわざわざ旦那の住む場所の弁護士を選んで出張費用をかけないようにと考えていたのに…そもそも離婚調停すれば親権も決める事になるので本当は子の監護権の裁判は不要なんです。

とゆうのも私はbebeを手元に置いているから関係ないんですけどね笑笑

 

そもそも親権を、決めるときに基本的に子供の現在の環境維持って項目はかなり大きくて裁判所もそれを重視するポイントの一つにします。だから子供の親権が欲しいなら子供を必ず連れて行けっていうんですよね。

まぁ、そもそも親権欲しければおいて行くことは少ないと思いますが。

で、旦那はその為に今回無駄に裁判を起こしてきたってことなんです…。

しかも、その裁判の申立資料を見た弁護士さんの一言『ご主人の資料は針小棒大に書かれていますが反論分に関しては全ての項目にいちいち答えなくて結構です』ってメールで言われてちょっと笑えてきました。

その反論分については後日お話しますね!

本当に無駄なお金ばかり使うやつだ…bebe育てる気あるなら少しでも弁護士費用なんて本当は必要ない経費抑えようと思わないんだ…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です