旦那を追い詰めろ!反撃主張作成

スポンサードリンク

こんにちは。
もう少しでまた調停です。
有給のない私は進展のないくだらない時間を割くことが本当にイライラします…毎回私と弁護士先生の主張する時間より断然旦那とポンコツ弁護士が主張している時間が長いんです。

大概、くだらない主張が多くてこの前も裁判官に旦那側だけ結構冷たくあしらわれていたらしいです…私は一度も裁判官とは会ってませんが、旦那はちょいちょい制裁を食らっています笑笑



そんな旦那に法的には私がお金を返さないといけなくなるかも?というお話はしたと思いますが、とにかく悔しすぎて弁護士先生にも取り乱して結構主張したところ軽くイラッとされました笑
でも、流石…すぐに持ち直して私の納得いくように考慮しながら資料と言い分をプラスしてくれたので単純な私はコロっと納得してしまいました笑

こんなに私の性格を理解して操ってくれるなら、弁護士先生と結婚したいわ笑
相手は御免被るだろうけれど…笑笑

勿論、法的に取られるものは私が給料低かろうが子供の親権もってよーが、関係ありませんから、そこら辺は弁護士先生も諦めろとは言わなくてもハッキリと難しいと言います。現実的ですからね…でも、それでごねる私に先生はある文面を付け足してくれました。というのが…

『旦那の使い道不明の金額は月にそれぞれコレだけある!使い道は何だ?答えなさい。でも、私の希望する条件で離婚すらなら聞かないよ』
って文章を書いてくれました。
納得いかずぶちぶち言ってた私に先生はスマートな対応。流石…。
私の気持ちもとりあえずは治って次の調停に向かえます。

持つべきものは頭の回転のいい賢い弁護士ですね…笑笑
私は思いつかなかった…そんな駆け引き笑笑
弁護士先生とはやっぱり結婚したくないかも…ふつうに色んな意味で負けそう笑笑
心配しなくてもそんなことはあり得ないけど笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です