書類は出さない?!

スポンサードリンク

こんにちは、本日は『半年以上前に起こしてきた婚姻費用減額調停について』お話したいと思います。

ついに…第一回目が開催されましたが、私は今回不参加でした。というのも、離婚調停みたいに言い分を言い合っても結局この婚姻費用というものは、相手と自分の年収で決まってしまうのです。その為に私の弁護士先生に伝えてほしいことだけはお願いして、私は仕事してました。
やっぱり、お金はかかりますが裁判所までの交通費そして精神的負担や朝廷に向けての資料作りしなくていいのはお金を払ってもやって良かったと今も思います。そもそも…減額調停起こしてきたのがムカつきますが…。



<a

“”>

そして前回お話したように、何と相手は当日まで主張書面を出してこなかったのです…。

『そもそもいくらに下げてほしいの?』ってなりませんか?
結局相手の収入は前年よりアップしていて私の収入が増えても結局今の婚姻費用の金額と同じ範囲の位置…。

ハッキリ言って頭悪いのかな…ってとこ通り過ぎてヤバいと思います。自分がいくら稼いでて私が一般的に考えておよそぐらい想像つくはずですから…。

で、結局実は当日の詳しい状況は弁護士先生からはまだ返信がきてませんが、とりあえず当日の夜には相手の収入額と、減額を拒否してきたこと、私が主張した子供の成長による支出の増加と、来年度のボーナス減額なら確定の件を伝えてもらって、あとは審判に移ることになりました。

離婚調停は長かったのに…婚姻費用減額はたった二回。しかも半年待たされてさらに数ヶ月待たされる。コロナの影響もあるから余計に2回目の期日は伸びたのだろうけど…。

それにしても、主張しといて当日まで書面出さないとか頭大丈夫だろうか…何したいか不明すぎる。ついに精神的にやられ出したのか?それはそれで困るけど…。
また当日の件については弁護士先生からの報告を待ってお知らせしますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です