検診で発達心理学の検査を受けさせられた事…。

スポンサードリンク

こんにちは。

本日bebeの検診がありました。今回からは子供の体だけではなく心理のチェックも行われました。

大きな部屋で10組ぐらい入って絵本を読んでから、また5組ぐらいずつ一部屋に入って個々でテーブルについて保健師の方がお母さんに話を聞きつつ子供に丸、三角、四角の形はめパズルを丸が何処に入るか、積み木が積めるか、犬などの絵を見せてキチンと指差しできるか…。

 

まずパズルと積み木は難なくクリアしたものの…絵を見た途端に『要らん!』と逃げました。確かに全然可愛くない絵で、これって…と思う絵でしたし、お茶碗、お箸、人形とかどうなんだろう。もう少し多少ポップな絵で犬、車、猫、りんご、ご飯とスプーンの絵とか…絵本にありそうな物にして欲しかった。

結局最後の助産師、保健師との質問の時に最後に見てもらうことになり次は身体測定…。

しかし!!問題が起こりました。

小さな子が和室で走り回ってました。その子は最初から泣いたり、パズルの時も他の人のテーブルのものを取ったり少し落ち着きないしお母さん大変そうと思っていたんですが、その子が走ってきたとこにたまたま隣の部屋へ行こうと立ってひょこっと顔を出したbebeはその子とぶつかりタイミング悪く、ぶつかった衝撃で後ろにあったテーブルの角に後頭部強打…焦りました。ちょうど先生も居たし、見てもらったらとりあえず大丈夫そうだけど一日気をつけてねとのこと。

そのお母さんはbebeに『痛かったねゴメンね』と仕切りに言ってくれました。そしてちゃんとその子にも『走ったらぶつかって痛いことになったでしょ、』と説明してました。私的にはとても素敵だと思いました。勿論bebeは心配だけど、こんなお母さんになりたいと思ったし子供のいる場所でハプニングはつきもの、頭にくるより逆に気にしてるお母さんに申し訳なくなったので『大丈夫だから本当に気にしないで下さいね。ゴメンね』と向こうの子供にも声をかけてきました。

あー…これが理想のママ友の関係だ…。とちょっと嬉しくなりました笑笑

そしてその後の内科の検診も不機嫌極まりないbebe…しかも、頭打ったことも伝えたのにそこに受診中泣いていたと書かれていたらしくそれをその後保健師に突っ込まれた。いやいや、それ頭打った後にニコニコしてる子供いる?

直後ですよ…何かこういう所もちょっとおかしい気がする。どうやっても子供を異常と判定したい訳?親を不安にさせる為に検診してるの?!

その後に歯の検査と栄養士の話の最中にbebeダウン…寝てしまいました。その為に最後にまた検査するはずだった絵を見て指差しの検査が後日になりました…不安を抱えてまた来月までいるのかなと思いながら帰っているとアッサリ起床!!即引き返して検査をお願いしました。

 

寝起きが良かったし車見て指差しもしてるから大丈夫!って行ったら…保健師のおばさん見て逃走…更にパズルと積み木はサラッとこなすも絵を見たら逃走…。

その後話している時に『お母さんやつれてない?大丈夫?』とか言われました…いや、失礼な…化粧してないだけだよ悪かったね!!困ってる事ないか?とか聞かれても、それは旦那が裁判してきてウザいってことしかないから何も書いてなかったし、正直書いたところで根掘り葉掘り聞かれて解決になる訳でもない…解決するなら言うけど、記録残るところで裁判の不利になりそうなこと何も言いたくないし…。って思いながら相談は続く…。

ちょっと長くなってきたので明日に持ち越しまーす。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です