検診で発達心理学の検査を受けさせられた事…。②

スポンサードリンク

こんにちは、

さて、昨日の続きで早速始まります。

保健師から何か子育てで悩みはないかと聞かれて、無いと答えたのはいいが私がウッカリ検診の問診票に子育ては疲れるに丸を振ってしまってました。

すると『子育て疲れますか?』と聞かれたので、これまた面倒なとこに丸をしてしまった…正直みんな素直に言えば子育てってしんどいって言うと思います。本当に子育てしてる人はね…。

 

芸能人とか稀に『子育て楽しい、幸せ』とかいい事しか言わない人いるけど、それよりも沢山の悩みや苦労あることなんで言わないんだろう?そんなに手のかからない子供なら羨ましいけど、逆に不安にならないのかな?!まぁ、感じ方は人それぞれとしても問診票には丸をつけるべきでは無かった…後悔。面倒くさいな、と思いながら『追いかけるのが疲れます。もう歳なので…』と言っておきました。『イオンなどでカートから下ろすと走って行くしそれに追いつくのに大変ですね。体力なくて。』と言ったら今度は『そんなに動き回られるのですか?』と多動症じゃない?ぐらいの感じで言われて何故かその後に、良かったら今日、児童心理学の先生来てるので相談して下さい!!と希望してもないのに半強制で連れていかれて急に小部屋でテストをされることになりました…。

私的にはbebeが普通に成長して問題無ければそれで帰りたかったし、そもそも保健師の人見て逃げてるんですが…他の人にはそんな風に逃げないし、そりゃ和室みたいなゆったりした部屋でやることを診察室でやられたら子供だってそわそわするでしょ…もうある程度病院って怖いって予防注射とかで認識あるでしょうから……。そこらへんの気配りできない保健師はどうなの?!私足が悪くて和室座れなくて、こっちでやろうって…子供の力が存分に発揮できる場所でそれができる人にやって欲しいんだけど?!

何かイライラ、そして不安になりながら部屋に入るとめっちゃおばちゃんが座って待ち構えてました…。

bebeを正面に座らせて、パズルをさせて積み木をさせて他にもチェック項目の検査らしきことを色々されました…。

3つのカップの中の1つに犬の置物を入れて場所を変えてどこにあるー?とか鉛筆持たせて丸かける?とか…やっぱり例の同じ絵を見せたら突き返してました。

多分この絵が嫌なんでしょ…とは思ったけどそのおばさんはそれにはこだわらず別の検査を色々してくれました。

結果として、年齢以上にできる項目もあれば相応のものもあったりこれから出来るようになるといいねってところから総合的に『普通の成長具合ですよ』との事。

でも、また次の任意じゃない検査の時電話かけさせてもらいますね。とか言われて『えっ?!それって異常だから?要検査?不合格?発達障害の疑いあり?』って思って不安になったのでハッキリと聞いたら『別に今のところ絶対に来てってことも無いし、寧ろ来る必要は無いけれど一応検査受けてくれた人には全員電話かけて次の時に声かけるんですよー。だからその時に断ってもらってもいいし、特に今のところ検査の必要は全くありませんよ』って…おい!!!!

 

発達心理学のおばさん、保健師のおばさん!!あなた達は悩める親のサポートするためにいるんだろう?それを何故不安にさせることばかり言うわけ?!幻滅だよ…これじゃ癒されるどころか不安しか残らないよ…希望すらないね。よくそれで資格持ってるって威張れるもんだ…もっと心のサポートしてあげるべきだよ貴方の仕事は…。

何かイライラ、モヤモヤしながら帰ってきましたが今回結果としてbebeは無事検査合格、次の任意じゃない検査にも呼ばれないと思いますが、釈然としない気持ちの1日でした。

ただ不安だったことが解消しました!

ミニカーを並べる=発達障害の疑いってよく書いてますが、別にみんなするそうですよ。それ以外にも押したり、ミニカーのドアを開けたり、色々な遊びをしてるなら問題ないとその様子を見て言われたのでとても安心しました。それだけが今日の収穫かな笑笑笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です