毎日1冊以上。寝る前読み聞かせ実践中!2歳〜オススメ絵本

スポンサードリンク

こんにちは。
本日は久しぶりにオススメ絵本紹介です。

相変わらず寝る前は絵本を実践中です。正直眠たいとか、面倒とかで最初の頃より読む冊数は減りましたがそれでも、
bebeの中では
夜寝る前は絵本=絵本を持ってきたら寝る
と理解して生活習慣になってるのか素直に布団に行ってはくれます。
読まなくても布団にさえ言ってくれればそれは有難いって親御さん多いですよね笑
布団に居てくれさえすれば最悪いつか寝落ちしてたり寝てたりしますから…笑

さて、前置き長くなりましたが今回はコレ!

『ぼちぼちいこか 作マイク・セイラー』

ぼちぼちいこか 英語でもよめる [ マイク・セーラー ]

価格:1,728円
(2019/2/28 12:11時点)
感想(10件)

これは、大阪弁で軽快にお話が進んでとにかく大人もクスッと笑える絵本!
カバが就職活動してます笑
でも、なかなか思い通りに自分に合う仕事が見つからなくて、最後はまぁ気長にいきましょかって気持ちになる絵本です。
就職活動してる人には何かしっくり感じるところあるかも?

そしてもう一つは、
『ねずみくんのチョッキ 作なかえよしを』

ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本) [ なかえよしを ]

価格:1,080円
(2019/2/28 12:15時点)
感想(29件)

こちらは、動物の顔がとても印象的な絵本です笑
ニヤリと笑う猿や馬?シマウマ?やアシカの顔が私的にはヒットしました笑
ねずみくんがチョッキを着てたら、色々な動物がそれイイネ!貸して!って着て試着していくんですが、要はねずみのチョッキですからサイズはネズミサイズですよね…それが猿からアシカや馬や最後はゾウまで…もうビヨーンと伸びきりますよね。そりゃ…。最後のねずみくんの悲壮感漂う背中の絵のページは印象的でした笑

どちらも繰り返しの言葉で惹きつけられるのか、ぼちぼち…の方に関してはクスリと笑います。
面白いって感覚がしっかり分かるんだと実感しました。
どうせなら読む大人も楽しめたら一番良いですよね。今は大ヒットして私もこれ読もうってよく誘います笑

皆さんも是非!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です