病名は分からない…。

スポンサードリンク

こんにちは。
bebeが熱を出しました…。
39.1度かなりの高熱。夜中に坐薬を使って何とか下がるものの38度台でぐったり…。

勿論その日は仕事でした。
しかし、有り難いことに父と母はいるので、代わりに病院に行ってくれることとなりました。
しかしその日はあいにくの行きつけの病院はやっていませんでした。

木曜だったので近くの病院もほぼやっておらず、渋々ほぼ行かない総合病院に行きました。そこは、妊婦の頃に通っていたもののあまりの冷たさに途中で辞めました。



妊婦が途中で病院変えるのはあまり良くないと思いつつも、それぐらい嫌だったので…。
その病院には小児科が併設されておりその病院自体は大きいのですが、とにかくどの先生も冷たくドライ…というのも一度bebeも1ヶ月検診でお世話になったもののあまりの適当さに不安を覚えてもう二度と来るまいと誓ったからでした。

そこの病院は月曜から金曜まで毎日下手すると午前午後で先生が違います。なので、馴染みの先生かほぼできる確率はありません。
お互いが常に初めまして状態…。

普通の小児科では、『〇〇君どうかなー今日は泣かなかったね。』看護師さんも『今日はお母さん薬のスポイト要らなかったですか?』とか馴染みならではの良い意味での気遣いがしてもらえますし、声かけも安心します。

しかし、そのドライな病院しか空いていないので渋々父と母にお願いして連れて行ってもらいました。しかし…

担当したのは若い女医。
発した言葉は信じられないものでした…
『診断つきません』

…は?!
父と母も怒り狂ってました。
確かに風邪だとしたら病名ないですから正確にはそうかもしれませんしかし、それって言い方ひとつですよね…

『今は症状が出てませんがブツブツでてヘルパンギーナの可能性もあるので気をつけてください。今日はとりあえず〇〇出すので、変化やブツブツが出たりしたらまた来てください』とか言えばよくない?

あまりに不安を煽る言葉に次の日違う病院に行くと…喉が赤いといわれ夏風邪かな?薬出しておきましょうね。と出してもらえました。

風邪だったのかもしれません…でも、そんな言い方って医者はすべきじゃないと本当思います。
分からないから不安だからその不安を解消させるのも医者だと思う…言葉をきちんと伝えられない大人と違う子供の専門家なのだから…大人にら痛い、苦しい、痒い…伝えられるけどそれが出来ない…それを見極めて親の不安もキチンと解消するのが小児科の医者なのでは…?

あまりにムカついて、電話でどういうことか確認しました…。これってクレーマーですか?
やっぱり納得できなかったんですよね…歳をとるとダメ出しに我慢ができなくなった気がするけど…でも、これはダメですかね…言うべきじゃない?悩んだけど私は言いました!!笑笑
おかしい事はおかしい!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です