私が旦那を選んだ理由…。好きな人を結婚相手に選ばないのは何故?!

スポンサードリンク

こんにちは。

またもや暑くて堪りません。いつになったら秋なんですか?と言いたくなる毎日。

今日はオープンした薬局に朝一番に駆け込んで、コーヒーまとめ買いしてきました。

我が家はこだわり無いので『ブレンディ』の安めのもので済ませてます。笑

私的にはネスカフェが合わなくて…笑

安い舌になっているのかある意味助かってます。

80杯で348円ならまぁまぁのお安さ!!

 

しかし、何とまあひと家族2個…。お一人様二個だと踏んで、母とbebeと私で行けば6個だと思いきや…苦し紛れに4個しか買えずにがっかり…。コーヒーを定価で買うことが嫌な母と私。今日絶対安いよ!って節約して?笑

飲んでましたけどストック4個だとちょっと不安…また安いの見つけたら買わねば…まぁそんなに家計締めるならコーヒー飲まないと言う選択するべきだろうけど出来ないので。笑

さて、そんな日常のお話から一転しますが…。

そもそも結婚する前旦那はどんな彼氏だったかと言いますと…

とにかく太っ腹!デート代は払ったことありません。日帰りで〇〇に行く、止まりです〇〇に行く。全て交通費からご飯に宿泊代全て0円。

ハッキリ今だから言えますが金づるでしたね…デートの時も私からいつ会える?って言ったこと無いです。この日どう?って言われて、自分の飲み会がない週末ならオッケーって感じにしてました。

そもそも付き合う前も好きだからじゃなく、某大手企業に勤めてたから、結婚するなら自分が好きじゃない人を選ぶと決めていたから…。その結果がこれなので結局自分にバチが当たったのですが…。

そもそも何故『自分の好きじゃない人を結婚相手に選ぼう』と思ったか…。

それは、社会人になってからずっと離れたりくっついたりとにかく大好きで、それこそ毎週毎週毎日会いたい、同棲もしたいそして結婚したいと強く願っていた人が居たから…。

相手はとても自由な人で正直結婚には不向きだと思います今だからよく分かりますが…。だけど私の中では最高に魅力的で一緒にいて本当に楽しくて、毎回毎回帰るのが嫌でした。くだらない一言がとても愛おしくて、こんなに魅力的で大好きになれる人居ないと思ってました。

相手もとても大事にしてくれて子供も大好き絶対この人の子供欲しいと思っていました。一緒にハワイに旅行に行こうと言ってくれて過ごした日々は正直男性と過ごした日々として人生で一番幸せな時間だったと思ってます。

海外旅行が大好きだった私は何度も行こうとお願いするも、お金が無かった彼はなかなか行ってくれず…それなのに自分は友達と海外に行くという行動…加えて酒飲みなのでとにかく飲みに行く毎日。じゃあ節約して何故一緒に旅行しようとしてくれないのか?と独身時代の若い私は不満だらけでした。それでも私は彼と会える、一緒にいれることで幸せでした。しかも、後に発覚したのは彼が高校卒業して働き出して間もなくお金を増やそうと軽い気持ちで手を出した先物取引…これで何百万の大損…両親に立て替えてもらい返済したとは聞いていたものの別れる直前に実は両親の知らない分でまだその返済がある。だから私には幸せになって欲しいからこんな俺とは別れてくれとの事…激怒しました。ウソを疲れていたこと、結局5年以上過ごした私の独身時代の人の人生を簡単に投げ捨てたこと、その時にきっとこの人は自分が一番可愛いから他人の人生を背負う覚悟が出来ない人なんだ…だからそれでも正直大好きだけど自分の事を考えたらこの人と時間を過ごすことは良くないと思い別れを決意…。

そして私は一生この人以上に愛する人は居ない。人を想うのは幸せだけど疲れた…だから、結婚するなら

『借金の無い、私の事が一番大好きでも私は入れ込まないで済むぐらいに思ってくれるある意味女好きな都合のいい男、そして収入がいい人』って思いました。

 

うわーー。そりゃバチ当たって今こんな状態になるのも分かるわ…と自分の相手にしてきたことを反省はする部分もあります。

かと言って私ももうbebeの母親。男がどうこうよりとにかくbebeと自分の人生のみのことが一番です。

ハッキリ言って私も旦那に当たって残念。旦那も私に当たって残念でしたねー笑

終わったことはしょうがない!!

さぁ、またそろそろbebeがお昼寝から起きてくるから支度せねば笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です