裁判所の調査官の訪問の様子は?!

スポンサードリンク

こんにちは。

本日ついに調査官が家に訪問して来ました。

女性二人がやってきて一人はそれなりの年配の方もう一人は30代かな?って感じの人でした。

見た目は確かに幼稚園の先生なのにとにかく質問が鋭い!!

まず家の中をチェックされました。ここで寝てるのですか?お風呂やトイレもチェックされるのでとりあえず『ここは扉を開けるので扉開けるの防止する金具で止めてます』って説明したり…。

あっ!!因みにコーヒーを出したところとにかく拒否されました!自分で持ってますからって事で。飲み物ぐらい良いじゃん?と思うのですがそこは頑なに手をつけませんでしたね。飲み物は結構ですって感じで。とりあえず出しましたが飲まずに終わりました。

さて、ついに質問が始まりました。

父と母にもちょこっと質問されましたがハッキリ言うと事前に出していた紙で事足りたのかほぼ質問はなかったです。

 

それより私への質問がとにかく多い…。

これ裁判中に聞いても良くない?って思うような事が多くて、旦那の陳述書に書かれてたから聞くのですが…って色々言われました。

心療内科に通っていたことについて、父母の不仲について、とか…あとは、母子手帳の検診のところに『今後の育児に不安があるか』とのところに丸をしていたら突っ込まれました。

まぁ、それは周りは旦那と育児に関して共有しているのに私はこのまま共有せずに育児していって良いのか?と思って丸をつけましたと答えたところそれ以上突っ込まれませんでした。

あとはチャイルドシートのことを陳述書に書いたらまさか、車までチャイルドシートチェックされました!

他にも私が面会を断った理由聞かれたり…。

正直めっちゃ突っ込まれました。子供の養育環境ってより私の病気?のこととか。

母は養育に関しての環境じゃなくて、他のことを根掘り葉掘り聞かれて気分が悪くてモヤモヤするって言ってました。

まぁ、私も終わったのにモヤモヤする気持ちは確かに有りました。

調査官の結果早くでてスッキリしたい。そして、監護者指定決まりたい…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です