認定日に行かなくても、認定された?理由は…?

スポンサードリンク

こんにちは。
本日は。以前お話したことのある

『ハローワークで初回の認定日に行ってないのに給付金が支払われた件』

そもそも、初回の認定日には一度も行かずに、待機の期間を含めた分が支払われたのは何故だ?認定を受けて初めて支払われるものなのに…?
なので私もやっと就活を終えて、ホッとしてやっと微々たる期間でも失業保険もらえる!と初めて認定日に行き認定を受けると…?

『あれ?!何で前回の認定日行ってないのに認定されてお金給付されてるって書かれてるの?』

そして、再度就職日前日に訪れて再就職手当が支払われる為の書類を貰いにハローワークに行った時に確認したところ…経緯を説明すると…



担当者『んー…でも、何だかの正当な審査をされて認定されてるので取り消されることはありませんよ!』で終わり。笑
結局分からないらしい…笑

で、私はふと思いました。
もしかして前回の認定日は現在就職中の会社の面接日でした。そして、本当は面接後にハローワークに行かないと行けないのですが認定を受けると扶養から抜けなければならない為行かず、面接証明書を会社に書いてもらい認定日の翌日にそれを持って認定日の再発行をしてもらいました。
多分その『面接証明書』が認定された原因だと思います。
実は、ハローワークから『二回続けて故意に認定日に来所しなかった場合再就職手当や最悪失業手当は出ないと判断される場合もあります。なので、せめて面接証明書だけでももらって欲しい』
と言われてたので意を決して頼みました。

で…多分これが本来私は貰えなかった期間である、待機終了後の実質3度目の認定日までの分が至急されたカラクリのようです。
このような判断で結果的には仕事も決まり、お金も思っていた額より貰えて結果オーライです。ただ、この面接証明書で認定日に行けなかったから認定されたという判断はその事業所ごとの責任と判断のようなので絶対とは言えなさそう。

ハローワークは事業所ごとに優しい対応のところと厳しい対応のところが実際ありますからね…ちなみに私の地域から近いからそちらで相談してもいいかなって所があるんですが、一度行った時のある男性の適当な対応と就活者の気持ちに寄り添えない冷たさに幻滅してここでは頑張りたくない頑張れないなぁと感じたことがありました…ハロワーク選びも結構大事なのかも?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です