調停を不調にされる?!何とか次へ伸ばす為にはどうする??

スポンサードリンク

こんにちは。
本日は調停でした。
そして、前回の調停で旦那は…『条件に納得すれば離婚することも考えていく』という意味のわからない回答。
それを調停委員にもツッコまれでました。
『それは、どういう事ですか?離婚する意思がないの?』
そもそも離婚調停は離婚する為の話し合いの場所ですからそもそもの意思のない人の為に時間も場所も提供するほど家庭裁判所は暇じゃありません。
なので、それを聞いた調停委員も裁判官もそれなら不調にしますよ!とズバリと切られていました。それは私にとってはまた調停を起こす手間を考えると厳しい…忙しい家庭裁判所としては少しでも案件をサッサと終わらせたいとしか正直思ってません。一人一人に寄り添う丁寧さはハッキリ言ってないです。
事務的に且つスピーディーさも求められているようです。なのでグタグタと無理な事を主張してるとハッキリ言うと調停委員にも裁判官にも嫌われます…旦那がそれみたいです。
裁判官に独身時代のお金だから全額返せと主張してハッキリとと『無理です』と言われていました。
私もその可能性が出てきましたがそれなら
私は『その条件なら離婚しない!』と主張するつもりです。
そして面会の条件も決めずに終わるつもりです。
さて、旦那はどうするか…。

まずそもそも、この日旦那の弁護士が15分も遅刻してきました。終わってますね笑
弁護人遅刻とかそもそも最低…。

そして開始…。
すると早速、旦那側から生活費に使ったならそれを証明するようにとの主張をしていたそうです笑笑

いやいや…レシート無いしほぼお前の食費と家の日用品と子供の子育て用品だよ…私の化粧品や服なんて何も必要以外買ってない。本当一年通して3万ないと思う。
それが旦那は月に15万以上毎月使用。酷い時は30万円…。



自分が独身時代に貯めた貯金?→そう主張したいるが実際同居中ボーナス以外ほぼ毎月の給料貰ってない。
生活費の必要経費を何に使ったかを私に開示しろって…。イヤイヤそれよりそっちの浪費を何に使ったか、そして謎の収入源は何かを答えろよ…。

そうすると…相手側は
『同居前は独身時代なので答える義務はない』
→いやいや、籍入れてこっちは妊婦で出産1ヶ月前まで働いてきたのに生活費の補助すらなく私のお金で子供用品も揃えたし、そもそも婚姻してるなら生活費も援助するのが普通の人だと思うけど?独身って何?
やっぱり旦那の人間性は底辺の位置にあるらしい。笑笑
そして、じゃあ同居期間中はどうなの?3ヶ月で150万って…しかも携帯とか光熱費とかATM引き出しとか全て名目分かるものは抜いてだよ?
って言うと…
相手は『うっ…少し確認します』と言われてました。

そして今回の調停はそれでお終いでした…。
また捕捉は書いていこうと思います。あぁ、本当苦痛な時間です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です