調停2回目…どうなる今後?!

スポンサードリンク

こんにちは、本日は2回目の離婚調停でした。

まず、とりあえず『子の監護者指定の裁判』は調査官の報告書は出てるのですが判決が出ていないので私の弁護士先生の予想としては…

多分今回は、判決が出てないので子供の親権に関わる離婚は絶対に同意できないと裁判を起こしている申立人が、それに反する『離婚に関することには何も言ってこないでしょうね』とのことでした。

私の今回の要求…

・離婚したい→勿論ダメ

・私の保険の名義を旦那から私にして欲しい→離婚しないと言っているのだからそれに加担するような?名義変更にも同意することはないだろうとまず提案すらしなかった。

・アルバムを返却しろ→これはどうでたのか後程

 

結果としてやはり大きな進展は何もありませんでした。

進んだ内容

・旦那とbebeの面会の日を決める

・旦那の住む社宅の駐車場のキー等を返却する約束

・私が持ってた旦那のクレジットカードの返却の約束(勿論使ってないです)

・旦那名義で作った家計用の銀行の口座の10万以上の出金の使い道を明らかにして欲しいと言ってきたのでどの事を言っているのか不明なのでその資料を、提出するように旦那側に依頼

まず、アルバムについて…

とにかく手紙を書いているので写真のデータは渡すから、アルバム本体だけでも返して欲しいと伝えたところ。

『自分はまだ離婚してないしこれは家族の所有物だから自分も持つ権利がある、時が来たら子供に自分から手渡す』…だって。

呆れてつい素の声で調停委員の前で『意味わからん』と言ってしまいました。自分が作ったもののようにbebeに手渡すらしい!!ビックリ!神経疑うわー…。ドン引きしました。

調停委員の方が話し合いの時に『奥様が作ったものなんですか…それならもう旦那さんがカラーコピーでもしたら良いのにね』と言ったので、『そりゃそうやん!!!』と私も思いましたが…。

そしてちゃっかりこの場で次の面会の期日を決めろと言ってきました。

どんだけ自分の意思ばっかり主張するんだこの男は…。と思いました。アルバムは返さんと言われて『気持ち良く面会する為に返してもらいたかったがそうなると…こんな不安定な気持ちで面会を実施するのも気持ちがとても塞ぎますし、何より親権も確定しないので面会中に旦那による連れ去りもあるのでは?ととても怖いので判決出るまでは面会を控えたい』と言ったところ…。

旦那が、『アルバムの件とは別だし、離婚してから面会が実施されないと不安になる』と言ってきたので、正直腑に落ちないのですが面会をする事に決めました。

正直今後の事を考えての判断です。

 

調停委員からも旦那は、自分のところに子供が居ないのがおかしい、私の監護状態に納得いかないという気持ちが強いので変に刺激して離婚するもんか!!とならないように調停委員も腫れ物に触るように接してるように感じました。

今は表面的には私が全て折れてるような気持ちになりますが後々のことを考えるとコレが賢い判断になると弁護士先生も言ってました。

こんな状態でも面会を実施する事で、私の寛容性と面会の実施実績を作ることで調停委員も『奥さんはこんなに面会もしてくれるから離婚しても、大丈夫ですよ!』と説得する材料にするので、こんな形で面会を勧めたがるんだと思います。と弁護士先生に言われたのでとりあえず暫くは賢く過ごそうと思います。

まだ少し明日に続きます…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です