調停2回目…どうなる今後?!②

スポンサードリンク

こんにちは。

早速昨日の続きから書いていきますね。

アルバムは私が全部作っても自分のだと訳の分からない言い分を言うので返却してもらえないと思いもう自分で作る事を決心しました。

そもそも、私の予想では…アルバムを人質にすれば私が困ると思ったんでしょうね。なので思い切って作り直す事にしました。

本当は盗んだお前がカラーコピー待っとけやと思います。でも、これ以上この事でイライラしたり旦那に弱み握らせてるのムカつきますからね…。

だから何百ページもあるアルバムをカラーコピーさせることにしました。

旦那弁護士の事務所でカラーコピーしてそれを私の弁護士先生の所に送るらしいです。勿論期限付きなので2週間の猶予を言い渡していますのでそれまでに送ると思いますが…ってかやっぱり腑に落ちないのは作成者じゃないお前が何でbebeに手渡すか理解不能だけど、悔しいけどもう一度作り直してハッキリと言ってやろうと思います。『作り直したので私から子供にキチンと見せて手渡しますし、この件の真実は子供には将来伝えますから。』ってね…。なんて言うんだろう。これぐらいはしないと腹の虫が収まらないですから。

 

さて、この他についてですが…

旦那宅の社宅の鍵、駐車場の入り口のリモコン許可証を返せと言ってきましたが最初はまだ荷物があるし、婚姻関係が続いてますから返す必要ありませんし別に無断で入る訳じゃ有りませんからと弁護士先生が断ったものの、しつこく言ってきたので先生の判断で駐車場のリモコンと許可証だけ返しますと返答しました。

調停委員も『ご主人は頑なに強い口調で…』とよく言っているので怒りを露わにしてるという証拠です。調停を行う際の注意点として…

・話し合いの場であるので暴言暴力は禁止

・あくまで話し合い場であるので冷静に

って事を説明を受けました。旦那既に不利ですよねー…。

調停委員も人間です。頑固な相手より柔軟な相手に味方しますよねー笑笑笑笑

本当に残念な人間性の持ち主だ。

その他にも面会を提案してきました。私がアルバムの件がショックなので旦那に対して不信感しか残らないので、勿論今後面会はしていきたいですが…親権がハッキリするまで控えたいです。

本当にショックで…と断ると『それは関係ない!それでは離婚してから会わせてもらえるか不安しか残らない』といってきました。

はぁ?!!

ってかまず貴方が不信感与えるから快く面会なら望めないんだよ!!

本当に一瞬でも信じた自分の人間の見る目の無さを恥じてます。

 

はぁ…しかも、今回調停委員にも言っていたそうですが旦那が起こした『子の監護者指定と引渡しの裁判』についてですがもうすぐ判決が下されるのですが、おおよそ監護者には私が指定されて、引渡しも却下の判決が出ると予想されていますがそれに対して控訴すると思うなんてことをぼやりと匂わせていたらしいです!つまりは家庭裁判所から高等裁判所へ移動します。

ダメ元で控訴する人も少なくはないそうですが、私の弁護士先生曰く、『正直ほぼ依頼者様(私)が勝訴して、例え控訴して高等裁判所に移されても結果はほぼ変わらないです』とのこと…。

多分まだやはり自分がなぜ離婚されてしまうのか、子供と出て行ったのか、子供が自分の手元で育てることが現実的に不可能だということが理解出来ていないんでしょうね…と私の弁護士先生の言葉でしたが…。

早く旦那が自分の行動思考は全て無駄で無意味だと気がつくのは遥か先なのかな…旦那よ…君はとても残念人間だなぁー。ご愁傷様。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です