調査官の訪問後の弁護士先生に相談の結果は?

スポンサードリンク

こんにちは。

不安な調査官訪問を終えて弁護士先生に結果報告しました。

すると…まず結果として子供さんの様子が普通であれば心配要らないとのこと。

そしてそもそも、調査官の人の事を色々教えてくれました。

 

まず、調査官は確認したいことは口頭で聞き取りをするそうです。なので、聞かれなかったことは正直大した問題ではないのです。しかし、だからといってそれが不適格な証拠だから聞き取りをするのでは無く、公平な立場から審判を下す為に勝敗関係なく調べます。

また、敗訴可能性のある相手側(旦那)が主張してきた問題点についても一応調査を行うそうです。

そうでなければしっかり審判しなかっただろう!という理由で審判に対して不服を申し立てるからだそうです。

流石…弁護士先生だ。

そりゃ100%で無いにしてもこの説得力。相当勉強して知識がある事且つ人を安心させる絶対的安心感を持つこと…これが弁護士になれる人なんだなぁーと実感。

そう思うと…お金払ってあの旦那の弁護士みたいな人じゃなくて良かった。ってかそもそも最初で見抜けない旦那も間抜けだなぁと思う。もしかしたらどこも相手にしてもらえなかったのかもしれないにしてもあの弁護士は酷い…。

以前弁護士先生つけて裁判の経験ある友達曰く…発言しすぎる人は裁判所には嫌われるらしい。

そりゃ端的にって言ってるのに長々苦しい主張する旦那と的外れなサポート発言する弁護士では相手にするのも裁判官も可哀想だ…。

不思議だけど弁護士先生に相談したら気持ちが嘘みたいに強くなります。

 

持つべきものはやっぱり弁護士先生だと思うこの頃です笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です