賢い子供にしたいなら必要なのは…?!

スポンサードリンク

こんにちは、

涼しくなって来ました。公園に行っても苦行のように我慢することもなく過ごせて嬉しいです。

 

しかし、公園に行くようになって思うことは…ゴミを捨てる人の捨てるものが酷いこと。

今日は何故か多分ボール用の空気入れのチューブ以外のプラスチックの部分のみポツンと木の下にありました。まぁこれなら危ないことも無いし逆にそれで野菜のモニュメント?を叩いたりして音出したし少し遊んでたのでまぁそこまで気にならなかったのですが…以前から気になっていたものそれは、ガラスの破片…。

子供の遊具のすぐ横の屋根の下の仮説で誰かが作った椅子の周りに酒瓶のガラスの破片がこれでもかと散らばっていたんです。酒瓶なんて公園にあることが不思議だし、その上コンクリートに打ち付けて割らない限りそんな割れ方しないだろうって割れ方…。あの日は酷くてブランコやゆらゆら揺れる乗り物から離して遊ばせました。しかし、今日ふとお茶を飲ませようと座らせて鞄を弄っている時にふと手元を見るとあのガラスの破片を口に入れようとしているところでした!危なかった…怖かった…。こんな事が起きるとやっぱり児童館のお庭で遊ばせるのがベストかなと思ってしまいました。

何か悲しいですよね…子供が出来てからモラルの大切さをヒシヒシと感じずには要られません。

さて、本日の子供を賢くする為には…ですが勿論あくまで私の育児書を読み漁った見解ですが、どの本にも共通してあるワードがありました。それが、

 

『好奇心』

『図鑑』

子供の脳は何にでも興味を示します。うちのbebeは只今、クジラと時計に異常に興味を示してます笑

クジラの絵や時計を見るとお知らせしてくれます。そこで、動物図鑑を借りて来て見せて見ました。やっぱり食いつきます!ついでに絵本では見なかった犬猫猿など他の動物もさりげなく見せたり出来るしもしかして更に何かに食いつくかも!時計に関しては、時計を見るたびに今何時かなーって教えたらしてます。

子供の脳は信じられないものなんですよね!出来るだけ可能性を信じてチャンスを生かしてあげたいものです。

因みに図鑑はシリーズで買うのではなく揃えて行く事が子供にとっても親にもやらなければならないって強制的にならなくていいみたいです。また、3歳までには図鑑を見る習慣がつくといいみたいですね。気がついたらあるという環境にする事で当たり前とおもうみたいですね。

大学教授の息子さんは絵本ではなく図鑑を見て夜寝るみたいです。そんな風になれば凄い!!ちなみに親はなんでも答える必要はなくて、『一緒に調べようね。ママに教えて』って言う感じで調べる癖をつけていくことみたいです。

我が子が賢くなるに越したことはないと思ってしまうのが親ですよね笑笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です