金は払わず自分の要求は主張する底辺な人の話⑤

スポンサードリンク

さて、そんな口だけの底辺な人物な旦那は今までと同じく『自分は楽して近場で数時間チャチャっと子供と会いたい』と思ったんでしょうねー。

なので、私の弁護士先生の事務所なら自分の家から30分ですから。
こっちは1時間半2時間かかるし交通費も負担してきた。
向こうは500円かからない…。

その時点で、親として底辺。
子供が移動する負担は考えずに自分だけちょろっときて、使い回しのおもちゃと、毎回決まり文句の『高い高い』で喜ぶと思ってる…せめて年代に合った遊び方ぐらい事前に勉強しろよ…どこまで親として底辺なんだろう。



そもそも、自分は楽して手軽に近場で子供の生活費含めて面会のおもちゃのお金も対しても出しもせず、会って『父親』だと名乗れる神経もおかしい…。
普通の人間の男親なら自分の子供の為に、自分は他に養う家族も居ないのだから、自分の生活費削ってでも(因みに芸能人だけど明石家さんまはかなり養育費だしたらしい。会わせてもらいたいからと全て大竹しのぶの言うがままに養育費も家のローンも払ったらしい。この人さすが!そもそも心構えが違う。)それぐらい金はないとしても心構えと誠意のお金を払えよ…と本当に心底思う。

そもそも、同居から親らしいことしたかも怪しい…。

つづく…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です