障害者手帳で出来る事って結構大きい!

スポンサードリンク

こんにちは。

本日は私本人では有りませんが、家族に障害者手帳をお持ちの方に向けてのお話をしていきたいと思います。

 

私の父が色々有りまして脚が不自由になりまして…悔しい事に医療ミスでもあると思います…脊柱管狭窄症と言われるものと診断されたものの手術中に神経が飛び出てしまい狭窄してる部分を切除したものの術前の痛みも痺れも治らず更に悪化しました…本当に悔しいです。

病院のミスではと思いますが、病院相手の医療裁判はとてもハードルが高いと聞きますし泣き寝入りしました。手術で治ると希望を抱かせてとても酷いです…結果として歩行が困難になり障害者手帳を持つに至ります。

当時は色々な事を調べましたが原因も不明…どうにか良い医者にかかって欲しかったのにこの結果です。本人も医者は信用しない。もう手術しないと仕事も出来ず現在に至ります。

その為家計はとても苦しいです。

世間にはもっと大変な方もいらっしゃると思いますが、やはり身内のことになると本当に辛いです…どうにか人生に前向きになってくれればと願うばかりです。

しかし、そんな中でもちゃっかりとしている部分もあります笑

本当は手帳を発行されず健康に働く事がベストですが、そう出来ない方の為に障害者手帳を持っている方には優遇措置される部分があります。

勿論発行されたから勝手に優遇される訳ではないので自分で手続きを行わないといけません。

各、自治体によって違いますが一例をご紹介します。

・NHKの料金の割引

・タクシー券の発行

・自動車税の割引

・ETCの割引

・公共料金の割引

・各施設の割引

 

手帳の裏や、自治体に問い合わせたら直ぐに分かります。もし家族や知り合いの方で知らない方が居ればどんどん教えてあげて欲しいと思います。使うべき優遇措置は漏れなく使う事が望ましいですよね。少しでも何か助けになれば幸いです。

では、今日も健康に元気に感謝して過ごそうと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です