離婚調停の結末③

スポンサードリンク

さて、続きです。
その判決?の出る日ですが、実は私は参加できませんでした…。

というのも、一応仕事上締め日が複数あるのですがそれが毎週◯曜日で決まっている調停の日に重なることがその月と次の月に重なっていたので事実上…再来月しか私が参加できなかったのです。それを踏まえて…調停委員には結構酷いこと言われました。

『自分のことなんだし、人生かかってるだから仕事休んででも来なさい』って事を言われました…。
しかし、そもそも仕事こそこれからの人生かかってるし子供の生活の糧ですから休めないんだけど?!とイラッとしましたが、結局裁判所としてはとにかくどうでもいいから早く案件を処理してしまいたいとしか思っていないのが現状です。

なので、これから調停する方には伝えておきたい…
『裁判所はあなたの事を味方してくれる場所じゃない!自分の身は自分で守ること!その為には味方の弁護士選びは重要です』ってことです。正直、今回の件の初期の頃は自分で調停を起こしたぐらいですからハッキリ言うと自分でどうとかできる!って思ってました。
しかし…結構というかかなり辛いと思います。なので、自分の意思を汲み取ってくれる法律のプロフェッショナルの味方はかなり重要だと思います。



そして、そのプロフェッショナルの弁護士の先生と二人三脚で頑張ってきたこの調停は…?!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です