離婚調停を体験して、伝えたいこと②

スポンサードリンク

早速続きです…。

離婚するにしてもエネルギーは物凄く要ります。結婚なんて屁でもないです笑
なのでとにかく、本当に良いのかと毎日自分に問いただしてから決断してください。本当にこれは心から思います。
でも、私はそれでも今の状態が幸せです。
旦那と同居してた頃は自分じゃなかったみたいに毎日つまらなくて、苦しくて、こんなに世界が憎いと思うことないぐらい世間が鬱陶しく感じた。自分が自分じゃないぐらいイライラして、子供にも悪影響だったしきっと向き合えてなかった。毎日、旦那が帰ってくることが苦痛で実家に帰ることが楽しみで、夜勤のある日もパラダイスだった。顔やシルエットを見なくていいし、気配を感じなくても済むそれだけで嬉しかった…子供と二人だけの生活が物凄く嬉しかった。それぐらい相手の存在がダメになってた。
多分これをあと少しでも続けてたら私は潰れてたと思う。あの時期は悪魔に取り憑かれたみたいに人間としておかしかったと思ってます。とにかく、旦那の全てが嫌で逃げたくてしょうがなかった。週末や相手の連休なんて地獄でしかなかった。吐き気すらした…ここまで人に嫌悪感を抱いたのは初めてでした。



そして、何故そこまで嫌悪感が募ったのかというと…
やはり人間誰しももめる原因の一つというかその根本はお金になるんですね。
我が家にはお金の他にもそもそも色々ありましたが…
それは明日に続きます。

何から話せば良いか分からなくなりますね苦笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です