面会の必要性を感じられない現実…。

スポンサードリンク

こんにちは。

本日bebeを図書館に連れて行ったのですが、やっぱり好きなんですね…トーマス。どんなに、

脳を刺激!カラフルだから覚える!東京大学監修!…とか全部無視。

読んであげても、『グルグル回る…』だから?!ってお顔。笑

 

一目散に私も気がつかなかったトーマスコーナーへ…。

読み聞かせ出来ないけど大辞典なるものをずっと開いてました。めくっては名前を読み上げるだけだけど聴いてました笑

こんな風にbebeの好みも知り尽くしてるし、一緒に過ごしてても特に父親の存在に必要性を今のところ微塵も感じない。そりゃ図書館にはいましたよ、パパが子供連れてきてました。しかも、星の絵本なるものがお気に入りのようで仕切りに『探してくるね』と言ってました。あーこんなに子煩悩なパパも現実にいるんだと思いました。

旦那といえばテレビ見せて、ただ横になってるだけ…。

あっ!一つ思い出しました!

めっちゃ笑える証拠を裁判所に提出したんです。

それは、私が買い物から帰ってきたら、二人で同じ格好してお昼寝してた写真。これをたまたま旦那の姉とメールしてたからその写真を送ったら、その写真を証拠に出してきやがった。

『買い物に行っている間私はこのように子供を見てました』

呆れてびっくりしました。

ただ寝転んでる写真一枚が何故育児の証拠になるのか…そしてやっぱりLINE大好きで姉がそのメール文も一緒に提供したらしくそれを裁判所に提出したんです。

だから…?!ある日のたった数時間見るの当たり前だろ親なんだから。それで育児の証拠って…呆れてビックリしたわ…ってかだんなべんごのへぼさに驚いた。

ラインのやりとりなどの無駄な分厚い書類の提出は裁判官に嫌われる事知らないんだ。あからさまに死ね等の文面がない限りはっきり言って読まれない。それを知らないのか知ってのことかは謎だけど…。

 

本当にこんなに家族にbebeが育てられるわけも無いし、面会したところで何になる訳?ぶっちゃけ金以外いらない。

実際に8割の離婚した妻が面会にメリットが無いから会わせるのは自分の負担なだけで利益を感じないと思っているそうです。だからなかなか長期的に面会続くことがないようですね。

はっきり言って特に刑罰がないのも必要性がないと思う原因みたいですが、そもそも相手の態度で会わせたくなくなるのは本当に分かる…実際あの態度で私は会わせたいと思えない。

賢い人ならきっと裁判なんてせずに大人しくへりくだるとも面会に強い弁護士の人は言ってるぐらいですから。笑笑

返信転送

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です