面接が劇的に短くても大丈夫…?!

スポンサードリンク

こんにちは。
実は数日前に現在の本命の会社への面接に行ってきました。
公共の交通機関で行くために、着いてから時間が余ってしまい道端で最期の面接練習をぶつぶつとすることになりました笑

15分前に守衛前に着いたが、守衛さんおらず空っぽ!笑笑
そのまま受付に行くと…初代創業者の銅像があり受付から女の子が出てきて小部屋に通されました。



そうすると…担当の人とその上司?がやってきて面接開始。
まず、聞かれたのは…
『退職理由、未経験の職種だよね?的なこと、いつから来れる?』
相手から言われたこと…
会社の仕事内容説明、どうして今回募集したのか、
そして、最後に何か質問は?、今までの仕事で一番印象的なことは?か一番合っていると思うことは?どっちか忘れてしまったけど、とにかく人と接することが合っているみたいに答えた気がします笑
そしたら、『それならいいねー』って呟いたのは覚えてる。

そして、終わってさぁ筆記!って思ってたら帰るように促されて『あの…筆記は…?』と言うと。今日はありませんのでと言われ、
『あーもしかして、落ちる人にはしない感じ?』って思って落ちたのかもー?時間も15分ちょいで終了…。
トボトボ帰りました。

そして午後13時頃…。
『次回採用試験をしたいのですが、日程は…この日しか社長があいておりませんで…』と電話がありました。

えーーーーー!!やっぱり筆記あるの?しかも、次回は朝一から筆記でその後順番に面接。昼までみっちりで順番によっては早く帰れるらしい。しかし…一人の採用枠に9人も面接?しかも、最終でそんなに?最初は15人応募、書類で6人落ち、残りが一次面接で…最終面接を全員するのー?
ハロワの人も採用する人と予備含め最終的に3人ぐらいに絞ると思いますよーって言ってたのに多すぎでしょ!

しかし、本当に自分的には全く分からなかったのでまぁとりあえず通過したことに感謝…かなり険しい道ですが…。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です