1歳から2歳向け!おススメお勉強絵本と図鑑

スポンサードリンク

こんにちは。

本日も定期的に通っている図書館へ…。私は隣の市の図書館にも近い為、最寄りの図書館とは別にこちらにもよく行きます。隣の市の図書館は品揃えも多く定期的に新しい本も多いからです。

 

その図書館はネットで本の予約が出来るのでそのサービスを利用してbebeの絵本や私の育児本を予約して、他の図書館から取り寄せや順番が来たら電話やメールで連絡をくれます。

しかし、この連絡方法が以前は電話にしていたのですが…基本的にマナーモードの私はとにかく電話に気がつきません笑

かけ直せば良いのですが、面倒で放置します笑

するととにかく毎日かけてきます!笑笑

とにかく真面目なんですねー。そして今日も嫌味を言われました。笑

『いつもお電話が繋がらないので…そうすると予約が飛ばされてしまいますから…』っていうのは建前でとにかく電話出ろよ!ってことをめっちゃキツく遠回しにいわれます笑

なので、前回メールのお知らせに変更したのですがまだ女の人の担当の人はまだ電話だと思ってたらしく最初返却して予約していて取りに行く期日が過ぎておらず飛ばされなかった何冊かをら先に男の人のカウンターで借りる時は何も言われなかったのですが…笑

まぁ私がキチンとすればいいんですがね笑

久しぶりに旦那以外の人から嫌味言われても、何故か不思議と可愛く思える不思議さ…もう感覚おかしいですね!笑

さて、お話が飛びましたが本日おススメしたい絵本は…

・『くろくまくんのかたりかけえほん かず 作たかおよしかず』

こちらは子供の手に収まりやすい11センチ角程度の小さい絵本で、あの『くもん』から出発されているものでおなじみのクマちゃんが書かれています。1〜10までの数字を絵で覚えられるのですが小さいので持ち歩きしやすくbebeも借りる時からこの本を持ち歩いて居ましたし、帰りの買い物のカートでも眺めてました。こんな時に良いなと思いました。買い物中って子供暇ですよねー。その時にその絵本でお話してあげればちょっと長く買い物出来ます。普通の絵本はカートで読むのは難しいですがこのサイズなら邪魔にならないですし、持ち歩きやすいですから、例えばリンゴの前で『リンゴのページ見せてー?何個かな?』とか。ちょっとした合間でちょこちょこ数字を覚えさせるのも良いですよね!

・『あたまがよくなる!図鑑 出版学研より』

こちらは名前からして如何にもーですが結構良いです。正直まだまだ迷路や作ってみようなどの工作もあるので大きい子向けですが、色々なページに色々なものがあるので物語じゃなくてもペラペラめくってる時にこれは〇〇だよーって教えられますし、私はよく新幹線のページで『ねんねしてる人どれー?写真撮ってる人はどれ?』って最初にこれは〇〇してる人とかこれは〇〇って教えておいてから、探させる事をしてます。子供って本当スポンジで教えると一発で色々覚えるので興味なくて絵本読まない子には逆に図鑑っておススメだと思いますし、偏りなく動物から社会まで色々なものが載ってるからこそ子供の新たな興味が発見できるかもしれませんね!

皆さんも是非お子さんとの絵本Life楽しみましょう。おススメあればコメントとかで是非教えて下さいねー!

因みに、以前おススメしたまとめて写真を印刷するしまうまプリントのリンクがあったので改めてご紹介として貼らせて貰いますねー!

 

無事にアルバムが作り直せたのはこのしまうまプリントがあったからですから笑

一枚この値段は嬉しい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です