20冊は絵本を常備の家庭がおススメする絵本シリーズ

スポンサードリンク

こんにちは。

本日は久しぶりの絵本特集。
自分の中でコレは良いと手応え?のある絵本をご紹介しますね笑

まずはこちら、

『にんじん かりかり かじったら 
作:石津ちひろ』

にんじん かりかり かじったら [ 石津 ちひろ ]

価格:1,430円
(2019/12/3 23:22時点)
感想(0件)

こちらは、テンポ本と言いますかとにかく繰り返しワードのある絵本です。
『にんじんカリカリかじったら…カリカリ勉強したくなった』
個人的には、
『バリバリキャベツを食べてたら…バリバリ仕事がしたくなった』とか好きですね笑

次はこちら、
『ぴよちゃんのはるなつあきふゆ 作:いりやまさとし』

【中古】 ぴよちゃんのはるなつあきふゆ /いりやまさとし【作・絵】 【中古】afb

価格:1,320円
(2019/12/3 23:28時点)
感想(0件)

こちらは、一冊の中に春夏秋冬のお話が一話ずつになってるので飽きやすい子には短くていいと思います。ぴよちゃんとがーこちゃんのやり取りが可愛くて、季節の植物の絵も可愛く描かれているので、季節のお勉強にはいいと思います。

ここ数日うちの家ではリピートの嵐なので、ご紹介させてもらいました笑笑

皆さんも絵本沢山読んであげてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です