ついにアレが主張書面提出④

スポンサードリンク

こんにちは。
調停の主張書面から旦那の現在の給与明細が発覚。その中には何と…。

【家族手当】が支払われてたんです。しかも、私と子供の分…。
いやいやいや…そもそもさ、家族手当って家族扶養してる人に渡すものだから。あんた扶養してないから…会社の規定で別居もオッケーかは謎だけどそれならそうとそれはこっちに還元してもらうべきものだからね。
しかも、それかなり高額で年間倒したら1ヶ月の婚姻費用以上をまかなえるでしょ…。
それに加えてボーナス。
何百万単位ですから…それで、平等な生活を送るべきだと主張の意味わからんわ!

そんならボーナスも半分もらう権利こっちにはありますけど?!

主張がそもそもおかしーよ。どんな頭の構造してるわけ?
どう考えても私の倍以上ある収入に、子供を扶養してる私の手取りと自分の毎月の手取り加えてそれ?

いやいやいやいや…コロナ不況としても、ボーナスは変わらないと発表されてた記事見ましたからね…こっちは会社休業手前だわ!!
それで減額されたらたまらないんですけど…。

しかも、旦那側またもや要らない資料提出したそうです。
前回の調停で不調と決まったので自動的に審判に移るのですがその際に裁判官に『今年の1月以降の減給は対象に入れません』とかなり強めで言われたそうです。なので、1月の給与明細しか出してなかった旦那側に2.3月の給与明細提出を求めてくれた私の弁護士先生も、裁判官の言葉でそれを追求しなかったそうです。



裁判官はかなり多忙な仕事ゆえに無駄な資料は提出しても読まないことも多いそうです。考慮されない資料を作る手間、更に読んでもらえてもはっきりいうと長くて論点のズレた中身スカスカの資料はかなり嫌われるそうです。人間ですからどうしても好き嫌いでますからそこで、何となーく片方への肩入れみたいな気持ちが出来なくもないと私は思います。弁護士先生もそれに近いことは言ってたのでそうだと思います。

なので、裁判所に出す資料は言いたいことはあるけど、必要な項目は断腸の思いで描かないという決断も必要のようです。私ももっとボロっカスに反論したいけど、自分の指摘したいところを挙げてそれを弁護士先生に冷静に必要なとこだけ吸い上げて資料作ってもらっている最中です。

いや…本当毎回旦那の弁護士の資料の稚拙さが残念すぎて笑えるよ。
これからまた再度なんか言ってくるかな…的外れなことを…疲れるなぁ。

スポンサードリンク

ついにアレが主張書面提出③

スポンサードリンク

こんにちは。
さて、早速旦那の現在の給与明細について書いて行きたいと思います。

まず、旦那は社宅に住んでいます。因みに社宅の条件は…
【家族が同居してること、里帰りでも一年以内に戻ることが前提の人しか入れない】との条件。
そこにもう2年以上一人で図々しく住み続けている謎の生き物なのです笑笑
私なら恥ずかしすぎて引っ越すわ!
まわり家族しかいないのに、部屋は4LDKとか持て余しすぎでしょ…。しかも社宅という割には家賃はそれなり。でも、その額ではそこに住めないという好条件はありますね…。
ただ、会社に嘘ついてよく住むわー…。

そして、何が言いたいかというとそもそも今回は婚姻費用減額の主張書面を自分と私の手取りで対比していってきたのです。
でもさ…
社宅ですから、給与の控除項目に社宅費ってなりますからね…
ということは、



手取りの額は高額な住居費が引かれて残ったものということです。大半の人が毎月の支出で大半を占めるのは住居費です。それを引かれてなかった額から差はあれど支払う必要経費ってなんですか?
電気、ガス、水道、携帯、一人分の食費…贅沢しなけりゃ貯金がっつりできるよ?10万以上ね!
その他にもそれもらってるの?っていう内容の項目を発見それは…つづく。笑笑

スポンサードリンク

ついにアレが主張書面提出②

スポンサードリンク

こんにちは。早速昨日の続きです。
何と自分の手取りと私の手取りを比較して、婚姻費用の減額を指摘してくる、底辺すぎる旦那とその弁護士。

素人から言わせてもらっても、そもそも算定表は支給金額つまりは控除とかされていない金額で算定してますけど…。

つてかさ、控除って人によって住民税や所得税とかあとはもし会社によっては財形貯蓄とかも引かれるし、会社の会費とか色々あるので控除後でそもそも比較すること自体アホでしょ…。
あっ…言葉乱れましたね。すみません。
いや、それほど残念な思考力にドン引きしました。本当に弁護士資格あるんだろうか…旦那弁護士…。

少し話はズレますが、旦那弁護士と私の弁護士先生は同大学の同学年。なので学生時代も知っているそうで…初回から素人なりに『えっ?!何か論点ずれてない?』って思って聞いてみたら、『実は、同じ学校でしたが結構昔からそうみたいで…あまり同じ弁護士の悪口は言いたくありませんが、大きくいう割に中身がないことが多かったですね…』



うん!そのまんまだと思うよ笑笑笑笑
素人から見てもかなり論点のズレている旦那弁護士…。お金を掻っ払いたいからなのか…どう考えても非効率的な調停の申立ての仕方したり、資料はいつも提出期限は前日か当日…。資料でやりとりする=期限や文章能力ってかなり重要なのに、それがダメな弁護士…それを選ぶ旦那。
お似合い!!類はとも呼ぶだね笑笑笑

さて、すっかり論点ずれてしまったので、次回こそ旦那の不思議給料明細について…つづく?笑笑

スポンサードリンク

ついにアレが主張書面提出

スポンサードリンク

こんにちは。
婚姻費用減額の調停を起こしてきた旦那から、6ヶ月以上程経ち、1回目の調停が終わってから数週間…。次回で審判の結果が下ることが決まっている現在。

やっと申立てたあの生き物から主張書面がされたそうです。
夜中に弁護士先生から書面が送られてきました。



その内容とは…
私と自分の手取りの額の比較でした。
結論としたら、【婚姻費用を支払ったら俺の手取り額は、私と同じなのに更に俺の支払った婚姻費用で私は倍以上になる!お互い平等の額で生活すべきだ!だから、婚姻費用が減額されるべきだ!!】ということでそうです…笑笑

いやいや…そもそも。こっち2人だからね?!頭大丈夫?子供居ますから、大人より毎月の必要支出は多いですから!成長するから服や靴はかなりかかるし、食べ物も豪華とは言わなくても、ケチって野菜や肉食べさせないわけにいかない。食費は下手すると大人2人より微妙にかかる…。量はないけど、それなりにバランス考えてたら食費は高くなる。しかも、激安スーパーもないし、行けるのは仕事帰りで、安い日には行けないこともある…それでも他の場所で節約して何とか貯金もできるように頑張ってる。

それなのに、自分一人で悠々と一人でそれを自由に使って、子供に貯金すらしていない…。
ふざけるなよ…本当に子供のこと考えるなら減らすなんて頭になるはずないでしょ。こちらからしたら、余裕すぎだと思いますね…。

何故かって…それは…。
相手の更なる給料の詳細やその他は次回へ…。

スポンサードリンク

裸?!まさかの…

スポンサードリンク

こんにちは。皆さんコロナでお買い物やお出かけ出来なくて不便なこと多かったと思います。
少しずつ緩和されてますが、まだまだですね…そんな中で助かったのが

【ネット通販】私は楽天で購入するんですが、愛用してるiPhoneの充電アダプターがついに壊れました。ある日突然です…。

かれこれ5年以上経ってるのでお疲れ様レベルですけどね笑

ネット通販で電気製品少し怖かったのですが、口コミも悪く無いし、PSEマークもあるし、何より安くて早いので即決したのがこちら!

【PSE認証】iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone6s USB 充電器 充電 ACアダプタ アダプタ 1A スマホ 充電 AC USB電源アダプタ コンセント Galaxy S8 Xperia XZs AQUOS R AQUOS ea アンドロイド iPad Galaxy AQUOS Xperia arrows

価格:428円
(2020/6/6 19:46時点)
感想(84件)

物は特に問題なしで、今のところ快適なんですが梱包に驚きました笑

というのも、プチプチ付きの紙袋に入ってたんですが開けたらアダプターがコロンと裸で入ってました笑

良いんですけど…何かもう一皮あるかと思ってたのでビックリして裸?って言ってしまいましたね。

まぁ、安いし問題ないのでこれから購入の方にはおススメします。
梱包さえオッケーならね笑笑

スポンサードリンク

出た…。それが調停を起こした本当の理由?!

スポンサードリンク

こんにちは、本当に生理的に受け付けないあの生き物が婚姻費用減額調停を起こして半年…。

結果として何と主張書面提出しないという、有り得ない結果…私の弁護士先生も前代未聞だったと思います。

そして、その調停の5日後に来たものそれは…
【面会の申し入れ】

いやいやいや…アンタさぁ…それさ、もしかして今回の婚姻費用減額が目的じゃなくてさ、弁護士つけて仲介役いれて面会したかっただけ??

いや…だってこのパターン前と全く同じ。

ってか、コロナ前の面会の約束の時もこれからは私のメールに直接連絡くださいって言ったのに、弁護士通じて連絡するし…。
…もしかして私のことめっちゃ怖いの?!笑笑笑笑

まぁ、あり得るなぁ…向こうとしては知られてないと思ってた、心療内科で薬もらってたことや調停では言われたく無い同居中のお金の浪費額の開示や、その他もろもろ…コイツ怖いって思ってるんだろう笑笑

心療内科の事実は、別居直後で合鍵持ってた時期だったから荷物を黙ってとりに行ってた時に見つけてコピーしといたんですけどね笑笑
向こうからしたら探偵でも雇ったと思ったのかな?笑



とにかく、直接私にコンタクト取ることをすごく嫌がってる気がします…もしそれで調停起こしてるならお笑いものだわ。

そのお金あるなら子供に払えよ…本当くだらない生き物だよ。つくづく軽蔑。

しかも、面会条件。
前回調停でも、子供の福祉を尊重して遠出より近場の行き慣れたショッピングモール内で面会と決めてたのを、勝手に【自分の家で面会】とか主張してるし…笑

多分、自分の親と兄弟呼んで面会する気だよ…安易すぎるぐらい思考が読めてしまう。本当にくだらない考え。
何年もあってないし、ほぼ初対面の大人数で子供が落ち着けると思ってるんだろうか…いや…そもそもあの生き物は父親と理解しているか分からないぐらいしか覚えてないのに、まずは自分一人で頑張れよ…。

本当あの生き物嫌すぎる…。想像だけど、だいたい分かる…真実だとしたら考えが理解出来ない。どうなるのかなぁ…これから…。

スポンサードリンク

理解不能…?!理解する気もないけど…②

スポンサードリンク

さて、何と婚姻費用減額を提案してきた本人が調停まで半年の期間があったにも関わらず【主張書面提出しない】という異例の事態…。

私の弁護士先生も呆れて『前日にも主張書面は出ておりません、減額したいと思っているかも分かりません…』とまで言ってました。
そりゃそうでしょ…。

結局何が起きたから、減額する理由になって、そもそもいくらにしたい訳?
しかも、収入の証明の提出が源泉徴収で自分の会社から来た書式のものをスマホで撮った謎の雑さ…A4サイズの1/4ぐらいのサイズで真ん中にポツン。原紙だと見えるらしいですが、先生からメールで転送されて送られた私は全く見えない。
内容は分かったから良いけど…。

というか、自分で申し立ててそれ…?!いや、本当…意味不明。



しかし、驚くなかれ…あの生き物それだけじゃなくやっぱり例のアレについて言ってきましたよ。調停から5日後に弁護士先生に届いたのは…。

つづく…

スポンサードリンク

理解不能…?!理解する気もないけど…

スポンサードリンク

こんにちは。
婚姻費用減額調停の一回目が終わりましたが、その詳細についてお知らせです。

その後、色々確認すると…
相手は携帯で収入条件を写メで撮ったものを紙で提出したらしいです。
…はぁ?!
半年以上時間あったのに…それ?!
いやいや…そもそもアンタが減額したいって言った訳でしょ?そんなら何をどうしたいか意見言えよ…。呆れるわ…。

しかも、携帯で写メで提出…あり得ない雑さ。何してた訳?平日にでも休みとって所得証明ぐらい取りに行けるぐらい暇でしょ。だって1人だから…。それとも、競馬で忙しかったのかなぁ?それならもう病気もいいところ…ギャンブル癖が離婚調停でバレて、未だにギャンブルしてるとかもう人として誰も可哀想とか思わないね。親としても終わってるよ。



結局、申し立てられた私だけが書面出すという意味不明さ。
しかも、かなーり細かーく算定表にいれて計算しても、減額するとしても現在価格から4000円マイナスぐらい…。

これハッキリ言って良いですか?
アホじゃない?そんだけの為に私は何十万も弁護士費用払った訳?
ふざけるなよ…それなら自分もそのお金、子供にあげようと思わん訳?
本当…親でもないね…何あの生き物…!

スポンサードリンク

舌磨きのおススメ

スポンサードリンク

こんにちは、皆さん舌は磨いてますか?

実は私は今まで、歯ブラシで磨いてました。お恥ずかしながら…。

しかし、今回それを母に話したところ『味覚障害』になる!とか、色々とお叱りを受けまして…笑
せっかくなので舌磨きブラシを購入したところとにかく凄い!

なぜ今まで使わなかった!?自分!

なぜなら舌苔なる白いものがたった一回で取れて赤い下になるんですよ…。しかも、どんだけ汚れてたのか歯ブラシしたあとなのに何故か茶色いし…怖。

因みに今回使用したのが…こちら

ノニオ 舌クリーナー(1本)【ノニオ(NONIO)】

価格:275円
(2020/5/29 23:16時点)
感想(0件)

ブラシプラス、ゴムベラ付きなのでごっそりと汚れが取れるようです!
歯ブラシより消耗しないし、これなら続けられるから皆さんも忘れがちな舌のケアとして取り入れてみては?お水をつけて1日一回だけですが3日目にはあまりブラシも汚れてなかったのを見ると、前回までどれだけ汚れが溜まっていたのか分かります笑笑

スッキリとしますし、是非専用ブラシで舌のお手入れしてみてください!

スポンサードリンク

書類は出さない?!

スポンサードリンク

こんにちは、本日は『半年以上前に起こしてきた婚姻費用減額調停について』お話したいと思います。

ついに…第一回目が開催されましたが、私は今回不参加でした。というのも、離婚調停みたいに言い分を言い合っても結局この婚姻費用というものは、相手と自分の年収で決まってしまうのです。その為に私の弁護士先生に伝えてほしいことだけはお願いして、私は仕事してました。
やっぱり、お金はかかりますが裁判所までの交通費そして精神的負担や朝廷に向けての資料作りしなくていいのはお金を払ってもやって良かったと今も思います。そもそも…減額調停起こしてきたのがムカつきますが…。



<a

“”>

そして前回お話したように、何と相手は当日まで主張書面を出してこなかったのです…。

『そもそもいくらに下げてほしいの?』ってなりませんか?
結局相手の収入は前年よりアップしていて私の収入が増えても結局今の婚姻費用の金額と同じ範囲の位置…。

ハッキリ言って頭悪いのかな…ってとこ通り過ぎてヤバいと思います。自分がいくら稼いでて私が一般的に考えておよそぐらい想像つくはずですから…。

で、結局実は当日の詳しい状況は弁護士先生からはまだ返信がきてませんが、とりあえず当日の夜には相手の収入額と、減額を拒否してきたこと、私が主張した子供の成長による支出の増加と、来年度のボーナス減額なら確定の件を伝えてもらって、あとは審判に移ることになりました。

離婚調停は長かったのに…婚姻費用減額はたった二回。しかも半年待たされてさらに数ヶ月待たされる。コロナの影響もあるから余計に2回目の期日は伸びたのだろうけど…。

それにしても、主張しといて当日まで書面出さないとか頭大丈夫だろうか…何したいか不明すぎる。ついに精神的にやられ出したのか?それはそれで困るけど…。
また当日の件については弁護士先生からの報告を待ってお知らせしますね!

スポンサードリンク