半年越しの、因縁の戦い終結

スポンサードリンク

こんにちは。
本日、兼ねてからお話ししてましたが婚姻費用減額の調停の審判が出ました。

面会前日にドタキャンされて翌週初めに【婚姻費用減額】の調停の申立て書が届きました。それから早半年以上の月日が経ちました…。

つい最近の面会については、審判の結果が出る前だし、そもそも子供に出すお金ケチろうという魂胆でいるのによく面会来れたな…つていうのは本音ですが、それでも興味なさそう子供に何とか『パパが会いたいんだって、もしかしたら〇〇からパパにお願いしたら何かおもちゃ買ってくれるかもよ?』って言って何とかモチベーションあげて当日迎えたから、これでドタキャンしたら本当二度と面会申し込んでくるなよ…って内心思ってた…。とりあえず来たし、おもちゃ買ってお金散財させたから私の気持ちは満足笑

余談ですが、Twitterでよくやりとり?するシングルママ達曰く、【面会は旦那にお金を使わせるためと思っていかせてる】そうで、その時初めて



『あー…養育費や婚姻費用ケチるならここでお金使うの当たり前でしょ。つてかむしろこちらは常日頃からお菓子からおもちゃまで色んな細かな出費してるんだから、たまに面会ぐら散々すべきやな…』としみじみ感じましたね…。

子供の為とかそんな綺麗事だけじゃこれから長い付き合いを大嫌いで嫌悪感のある相手とし続けることって正直無理…だからこれぐらい気持ちで思っててもバチ当たらないよね笑

続く…

スポンサードリンク

当たりました笑笑 カルビー様様

スポンサードリンク

こんにちは。
久しぶりに当たりましたー!
カルビーのプレゼント!!

今回は【カルビーQ】のカルビー詰め合わせです!
かれこれ4回ぐらい当たってる笑
このカルビーQについては初めてですが。

一応毎日ログインして応募してるという地味な作業してるんですよ笑
そんで当たったときに…あー!いつのか分からんけど当たったー!ってね。

最近、婚姻費用減額とか、旦那と子供の面会とか…もーホント呪われてる私の人生?ぐらいに思ってたのがこういう小さいラッキーで少しテンション上がる笑

因みにこのカルビーのサイト
→https://mypage.calbee.co.jp/system/cust/index.asp
ログインして、ルーレットとクイズとかやるだけで簡単に応募とかポイント貯まるので楽です。ここまできたら何か毎日のルーティンになっててほぼ忘れることない。
くだらない?…良いんですよ、自分ルーティン貫いてたまーにくるご褒美貰うの楽しいし…最近ではTwitterとかも地味にカルビーサイトのフォローとか始めた笑



これで当たったらまた報告しますけど、どっちのが当たりやすいのかなぁー。ちょっと比較検証してみます笑

さて…カルビー何から食べるかな笑笑

スポンサードリンク

一年ぶりの〇〇④

スポンサードリンク

さて、今回の面会は無事終わったとしても次回からどうするかです。
出来る限りこっちの地元で過ごしたいしかし、毎回同じ場所もつまらんだろうし…。

出来れば次回の面会は公園にしたい。個人的にはね…やっぱり男親の体力には勝てん!そして男親的な子供目線の遊び方も違うだろうから…。女脳と男脳ではやっぱり子供と遊ぶのは本能的に男脳のがうまそうな気がしてならない今日この頃。

しかし、相手は車がない!!
実は私の家の近くには結構大きめの公園がある。そこが子供のお気に入りでいつも行ってるのだが、ここに行くためには公共交通機関では行けない。



となると、レンタカーで来いと言いたいとこだがそりゃ酷なのか?って思うと。
私の車に?アイツを?同じ空気吸うのはちょっと辛いわ…。

それがあるから提案出来ない。でも、公園で思いっきり遊ばせたいのもある。ボール遊びとかも私じゃよくうまく教えれない。あと、公園で練習できるしとか言って、上手くやって自転車とか買わせれないか…とかめっちゃ考えてる笑

いやぁ…でも、思ってるほど旦那への嫌悪感は減ってることに気がついた。
でもそれは、別居という条件で離れていられること、同じ空間にいなくていいこと、婚姻費用がまともな額払ってくること、婚姻費用にも惜しみなく子供にお金を出すこと…その他もろもろ条件があえばそう思えるんだろうな。

元サヤはあり得ん!お互いにね…。
さて、面会また行ってくるかな?

スポンサードリンク

一年ぶりの〇〇③

スポンサードリンク

さて、面会早々におもちゃをねだりまくる子供に内心ウケつつ、聞こえてきた旦那の回答は
『そうやなぁーまた今度の誕生日かな』って…

はぁーーーーーー!?
どんだけケチやねん!ボーナス出たよねリアルに60万はあるよね?私知ってますし、同居中めっちゃボーナスの支給額を自慢してましたもんねー。不景気でもこの額は必ずもらえる、ってね…。それで1万しないおもちゃ買えないのー?信じれない。
ってことを脳内で秒で考えてた笑



そして、いざおもちゃ売り場に行くと買ってました笑
そりゃ…一年も会ってない子供に言われて買わない親なら逆に要らんわ!笑笑

そして、約束の面会時間の1時間が経ったけどとりあえずしゃーない!延長したろうということで、ファーストフード店に誘導。勿論私はお金出さない。笑
一応、礼儀の気持ちはあるのか私にコーヒーいるか確認してきたけど何となく断った。次は奢ってもらう笑

そしてファーストフードで二人で食べてもらって私はお店ブラブラしたり、一人100円コーヒー飲んで座って待って約束から1時間延長して面会は終了。

思ってたより普通で、離れてたら旦那は害がない事が分かった。笑笑
今回はいい面会だとは思ったけど、今後どうなるかな…。

スポンサードリンク

一年ぶりの〇〇②

スポンサードリンク

さて、無事に面会が開催されたのはいいが私もうっかり何とショッピングセンターがコロナ影響で1時間専門店が空いてなかったのだ笑笑

その為、待ち合わせの入り口もまだ閉まっていたり専門店が空いてなかったり笑笑
しかし!そんなことでは謝らん!笑笑今まで何されてきたか考えたら自業自得じゃーと思ってしまう笑

ただ、しょっぱなから子供の好きなキャラのおもちゃ持参して渡したのは良しかな笑

合流後はとにかく私は二人から離れて過ごした。
とりあえず父親との時間は味わって欲しいのは本心だし、それは邪魔したくないしね笑
そして、かなりウケたのが子供の純粋な素直な行動力と欲求。笑笑

会って早々に『〇〇が欲しいー。買ってください。』って笑笑

いやねー、これまでクリスマスも誕生日も一切もらってなかったから買ってくれるんじゃないって私的な考えがあったので、『ママはお金ないから高いの買えないけど、パパなら買えるかもね?ママは服とか靴とかご飯とかでお金なくなっちゃうからさ…』現実を伝えた笑。
そして、『ママからパパには言えないからパパに〇〇(子供の名前)から頼めば買ってくれるかも?欲しいものとか考えといたら?パパがいいよって言えば買ってくれるよ!』



と教えてはいたんですけどね笑
いや、だって本気悔しいからね…こっちは自分に金かけれることなんて一切ないのに、面会するたびに新しい見たことない服に靴に美容院で勝ったばかりの綺麗な髪の毛…こっちは美容院すら言ってないんですけど?
だから、子供のおもちゃぐらい面会ごとに買えよ!って思うのが本音。

スポンサードリンク

一年ぶりの〇〇

スポンサードリンク

こんにちは。
実はこの前本当に一年ぶりに旦那と子供が面会しました。

いや、前回がドタキャンされたので今回も前日か夜中に熱出ましたとかで言われるかなって思ったけど今回は待ち合わせ場所に一応居た。

前回は本当ひとでなしもいいとこのことされて、不信感しかなかったのでキチンと来た事が奇跡に思える。
というのも、自分から面会したいと言いながらも前日に高熱が出たそうで?笑
その翌週早々には婚姻費用減額の調停の申立て書が送られてきましたからねー笑笑笑笑

そりゃ面会予定日前にに弁護士と婚姻費用減額の相談とかしてたら気まずくて会いに来れないよねー笑笑

ってことで、今回は1時間のみのこちらの地元のショッピングモールで待ち合わせしました。
前日からパパに〇〇買ってもらうと張り切っている子供…もし来なかったらと気がぎじゃなかったので当日の数分前まで言いませんでした。



そしたはとりあえず居たから安心でしたね。いや、これで居なかったら父親として人間としてカス認定するとこでしたよ笑笑

スポンサードリンク

お手上げ?!②

スポンサードリンク

こんにちは、早速続きです。

相手からの私がこんだか稼ぐかもしれないこと、盗み見た資料から知ってたよね?って内容の文章に対する相手の主張は…

『相手は当時無職で、子の監護の親権を主張するなどして、寧ろ働かないことを主張しているようであった』→ほぼ原文。
いやいやいや…何このこじつけ。
そもそも親権主張してるのに働かない奴いないでしょ。無理があるよ、しかも働くと書いてなかったと意味不明な文章付。

これに対して私の弁護士先生は
『働くとの意思の書いた書面がないからと言ってそもそも働かない証明になりません。これは裁判官も分かっていることなのであえて反論せずにいようと思います。』だって…笑笑笑笑
そらそうでしょ。反論するまでもないわね。
極め付けは、私は子の監護権の調停で『今は無職だが保育園が決まり次第すぐに働く』と紙を提出していたのを先生が発見!



とりあえず、コレ出しときますね!って感じで今回の新版までの反論は終わりました。

さて、結果はまだですが1円たりとも減額されたくない!されたらどうしてやろうかな…。会社に色々ちくるかな…とか…私。鬼婆やね笑
でも、金を稼ぐことしか出来ないから支払い能力を立つことはしないけどね笑笑
それしか能のない生き物からそれとったら子供に何もできない本当のポンコツになるだけだから…。

もう何年かな…あの生き物が子供に面会したいと言ってこない期間は…勿論プレゼントも贈るわけないし、子供に0円の、愛情…まぢ底辺。私のことは嫌いでも子供には責任持てよ…本当何か非常にムカついてきた!

スポンサードリンク

お手上げ?!

スポンサードリンク

こんにちは。
またもややってくれましたあの生き物…。というかあの生き物とその弁護士ですが…。

ご存知の通り、婚姻費用減額の調停を起こされて半年以上経過、相手から調停当日さえも主張書面も提出されず、こちらからしたら…『いや、アンタ減額したいっていくらに?どういう理由?』一応、調停申立書には理由のとこに『相手の収入が増えたから』との理由にレ点があったので、そうなんでしょうが…笑笑

そもそも無職が働いたらパートだろうと正社員だろうと0以上にはなりますけど…?!
しかし、もうとにかくこじつけてどうにか正当な言い分にしたい旦那側とその弁護士の書面がとにかくヤバい!!笑笑



経緯はというと…
調停当日まで相手からは主張書面なし→当日不調に終わる→相手から『私がこんなに沢山金額稼ぐほど働くとは思わなかったんだよこのヤロー!当時は0円で婚姻費用を計算したんだから、これは予想外の展開に該当するぜ!だから新算定表では0円と今の収入とは支払い金額の範囲おなじだけど、予想外の事実起きたじゃん?!だから減額の対象になるっしょ?ねぇ!そうだよね?…。

ってな頭の悪い文章が来ました…苦笑。 
それに対して、こちら側は
『そもそも半年以上書面出てないけど?本当に減額する必要と要望してるの?それにこちらとしたら働き出すことは分かっていたことだし、そもそもそちらさんは別居した置いて行った奥さんの荷物漁って以前の会社のパワハラ事件のことで給与明細から全て見てるから、勤め始めたらそれぐらいもらえること知ってるよね?』って文章を送りました。

すると…驚くべき内容の書面が…爆

スポンサードリンク

ついにアレが主張書面提出④

スポンサードリンク

こんにちは。
調停の主張書面から旦那の現在の給与明細が発覚。その中には何と…。

【家族手当】が支払われてたんです。しかも、私と子供の分…。
いやいやいや…そもそもさ、家族手当って家族扶養してる人に渡すものだから。あんた扶養してないから…会社の規定で別居もオッケーかは謎だけどそれならそうとそれはこっちに還元してもらうべきものだからね。
しかも、それかなり高額で年間倒したら1ヶ月の婚姻費用以上をまかなえるでしょ…。
それに加えてボーナス。
何百万単位ですから…それで、平等な生活を送るべきだと主張の意味わからんわ!

そんならボーナスも半分もらう権利こっちにはありますけど?!

主張がそもそもおかしーよ。どんな頭の構造してるわけ?
どう考えても私の倍以上ある収入に、子供を扶養してる私の手取りと自分の毎月の手取り加えてそれ?

いやいやいやいや…コロナ不況としても、ボーナスは変わらないと発表されてた記事見ましたからね…こっちは会社休業手前だわ!!
それで減額されたらたまらないんですけど…。

しかも、旦那側またもや要らない資料提出したそうです。
前回の調停で不調と決まったので自動的に審判に移るのですがその際に裁判官に『今年の1月以降の減給は対象に入れません』とかなり強めで言われたそうです。なので、1月の給与明細しか出してなかった旦那側に2.3月の給与明細提出を求めてくれた私の弁護士先生も、裁判官の言葉でそれを追求しなかったそうです。



裁判官はかなり多忙な仕事ゆえに無駄な資料は提出しても読まないことも多いそうです。考慮されない資料を作る手間、更に読んでもらえてもはっきりいうと長くて論点のズレた中身スカスカの資料はかなり嫌われるそうです。人間ですからどうしても好き嫌いでますからそこで、何となーく片方への肩入れみたいな気持ちが出来なくもないと私は思います。弁護士先生もそれに近いことは言ってたのでそうだと思います。

なので、裁判所に出す資料は言いたいことはあるけど、必要な項目は断腸の思いで描かないという決断も必要のようです。私ももっとボロっカスに反論したいけど、自分の指摘したいところを挙げてそれを弁護士先生に冷静に必要なとこだけ吸い上げて資料作ってもらっている最中です。

いや…本当毎回旦那の弁護士の資料の稚拙さが残念すぎて笑えるよ。
これからまた再度なんか言ってくるかな…的外れなことを…疲れるなぁ。

スポンサードリンク

ついにアレが主張書面提出③

スポンサードリンク

こんにちは。
さて、早速旦那の現在の給与明細について書いて行きたいと思います。

まず、旦那は社宅に住んでいます。因みに社宅の条件は…
【家族が同居してること、里帰りでも一年以内に戻ることが前提の人しか入れない】との条件。
そこにもう2年以上一人で図々しく住み続けている謎の生き物なのです笑笑
私なら恥ずかしすぎて引っ越すわ!
まわり家族しかいないのに、部屋は4LDKとか持て余しすぎでしょ…。しかも社宅という割には家賃はそれなり。でも、その額ではそこに住めないという好条件はありますね…。
ただ、会社に嘘ついてよく住むわー…。

そして、何が言いたいかというとそもそも今回は婚姻費用減額の主張書面を自分と私の手取りで対比していってきたのです。
でもさ…
社宅ですから、給与の控除項目に社宅費ってなりますからね…
ということは、



手取りの額は高額な住居費が引かれて残ったものということです。大半の人が毎月の支出で大半を占めるのは住居費です。それを引かれてなかった額から差はあれど支払う必要経費ってなんですか?
電気、ガス、水道、携帯、一人分の食費…贅沢しなけりゃ貯金がっつりできるよ?10万以上ね!
その他にもそれもらってるの?っていう内容の項目を発見それは…つづく。笑笑

スポンサードリンク